2012年02月19日

Return to the Basics

ちょっと前に、アジカンのベストが発売された。

Best Hit AKG

初回盤に、1stの「君繋ファイブエム」をアルバムそのままの曲順でスタジオライブをやっているDVDが付いている。かなりいい。名盤であることを再認識。ベストのCD全然聴いてないくらいにこのスタジオライブがよくて車の中でも繰り返し見てる。この間のライブで自分たちがやった「電波塔」もこの映像をみてちょっと叩き方を変えてみたり。

-------

Bubble Slimeというバンド。一番最初に演ろうと決めた曲は「電波塔」だった。ライブでもセットリストから外したことのない曲は、「ワンダーフォーゲル」とこの曲だけ。個人的には思い入れの多い曲。ま、その曲ももう演ることはないだろうけど。
2/4、I.T.A. Rock Fes. Vol.4。おそらく最後のI.T.A. Rock。参加してもらったバンドはどのバンドもカッコよくて、すごく助けられた。思い返すといつもそんな感じのイベントだった気が。
自分のドラムが最悪だったことと、いろんな意味で後味悪くBubble Slimeが終わったことは、参加してくれたいろんな人に申し訳ないと思う。今まで I.T.A. Rockに参加していただいた方々、本当にありがとう。

-------

もうひとつ自分が参加しているバンド、NRO 30で別のイベントを立ち上げた。
2/11、AVANTIでやった「Kids Wanna Rock」。NRO 30としては初ライブ。一緒に演ってもらったバンドの集客力もあって、大盛況なイベントに。

NRO 30 - Kids Wanna Rock Vol.1

曲が決まったのも遅かったこともあって、5曲が精一杯だったけど、まぁ最初にしては上出来だったんじゃないかと。ミスはあったけど気持ちよく叩けたし。何よりも楽しかったこと、最初から最後まで楽しくその時間を過ごせたことは、自分の中ではいい気持ちの切り替えができた。参加してもらったバンド、お客さん、AVANTIスタッフさんに感謝。

-------

そのライブ終了後、あるボーカリストさんとハグ。歌い終わってステージを降りるなりだったし、その表情から汲みとったこともあるけど、自分には何もできなかった気がする。歌が好きな気持ちとか歌いたい気持ちが伝わってくるそのあたたかさがちょっとだけ曇った気持ちに、まだ自分は声をかけてあげられていない。

-------

この週末に、もぐらぢぇっとさんのストリートライブを見たり、丸さんがベースを弾くkitsのライブを見たりしてすごく刺激を受けた。もぐらぢぇっとさんは、相変わらずの素敵な歌。偶然にその場所に居たわけだけど、寒い中に響いてたあたたかいその音を見つけた時に思わず嬉しくなった。kitsのライブを初めてみたけど、曲構成も楽しいし、メンバの息の合い方も含めてバンドとしての形のカッコよさがある。いつか一緒に演りましょうって丸さんとちょっと話もできた。こういう世界観もハイクオリティな音を感じながら、考えることが多かった週末だったと思う。
いくつかのことにピリオドを打っても、自分を取り巻く音は止まらないし、自分も自分の好きなようにドラムを叩きたい。ここ3週間くらいのいろんな出来事が次に進むステップであり、原点に回帰するためのポイントであったと思いながら、これからも音を楽しんでいきたい。
posted by いた at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

ライブ告知 -Kids Wanna Rock Vol.1-

2月のライブ、もうひとつ告知。I.T.A.Rockの翌週に豊橋・二川の「AVANTI」でライブイベントを企画。新しいバンドで参加。

KidsWannaRockVol1_thumb

Kids Wanna Rock Vol.1
2012/2/11 Sat
豊橋市・二川 AVANTI
http://jamin-music.com/
18:30 OPEN / 19:30 START
Charge \1000(w/1Drink)

ACT:
1. シャボン
2. ヘドロ番長
3. Bee Wine
4. NRO 30

NRO 30でドラム叩く。なかなか楽しいメンバが揃った新しいバンドの初ライブ。気軽にお酒飲んだりご飯食べたりしながら楽しめるライブなので
お近くの方はぜひ!

posted by いた at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

THX and C U

ドラムを叩いていると「廃材」も産み出してしまう。ドラムスティック。折れてしまうと単なる廃材になってしまう。でもドラムを叩く上では絶対に必要なもの。ここ2年で使ったスティックを捨てずに取っておいたら、15ペア・30本になった。

Used Sticks

パッキリ折れてるもの、削れて今にも折れそうなもの、先端のチップが欠けてちゃんとした音が出なくなったもの…その姿はいろいろだけど、もう普通に叩くことはできない。多分自分は叩き方がよくない部分があって人一倍削れ方とか折れ方が早いと思う。ミッシェルの曲やってた時なんか折れるペースがひどかった。メイプルを使ったスティックなんか数回のスタジオで綺麗に折れたり。

何かに使えないかなーと思ってたら、折れたスティックを回収して小さなストラップに作り替えてるところを見つけた。ECO MUSICでは、折れたスティックとか割れたシンバルなんかをストラップとかアクセサリにして再生させている。ペットボトルを使ったピックなんかも。

↓UNLIMITSのツアーグッズになった例。携帯ストラップ。iPhoneとカバンに付けてる。

UNLIMITS Strap

2本が何かの拍子にぶつかると、可愛い木の音がする。
木材は再生の道がいろいろあると思うけど、ドラムスティックはもともとが細く加工されたものだから何にでも姿を変えられるわけではないと思う。燃やせば燃料にはなるかもしれないけど、ドラマーとしては正直抵抗がある。こうやって、また身近なものに変わってしかもアクセサリ的に愛でるものだから、第2の使われ方としてはいいものだと思う。実際にドラムから音を出さなくても、小さな幸せな音を奏でてくれる。

溜まったスティックはそのうちECO MUSICに送る。見てみるといろいろ使ってるなぁ。シンディブラックマンが2種類、カーマイン・アピス、ラルクのyukihiro、臼井かつみ、スタントン・ムーア…。臼井かつみモデルとか使いやすかったんだけどなー。

-------

2011年が終わるけど、今年だけで30曲近くの曲を叩いた。気持よく叩けた曲もあれば、全然練習不足だった曲も。そんな稚拙なドラムでも、叩かせてもらえているバンドメンバに心からありがとうを言いたい。3つのバンド全部が来年すぐにライブを控えているし。まだまだ未熟で迷惑をかけまくってるけど、これからも楽しく叩かせてもらいたいなと。
レコーディングで誘ってもらったシャボン、AVANTIでセッションしていただいたメンバの方々、対バンしたバンドの方々、ライブを見に来てくれたお客さん、師匠の大将、レコーディングとかスタジオでお世話になったエマージェンシーの小川くん、そしてエマージェンシーというすばらしい場所を提供してもらっている松井さん。音楽でつながった皆さん、本当にありがとう。自分がバンド活動できているのもいっぱいの人に助けられてワガママをきいてもらっているおかげだと思う。いっぱいの感謝をここに。ありがとう。

-------

ということで、また来年も楽しみながらドラムを叩きたいと思う。やりたいこともいっぱいあるし、企画してることもいくつか。自分のやれることで、みんなで楽しめることができたらいいなと。ということで2012年もよろしくお願いします。
posted by いた at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

ライブ告知 -I.T.A. Rock Fes. Vol.4-

来年2月だけどライブの告知を。

ITARockVol4

I.T.A. Rock Fes. Vol.4
2012/2/4 Sat
Toyohashi OrangePit
16:30 OPEN / 17:00 START
Charge FREE!

ACT:
1. mucica
2. さくさくパンダ隊
3. maximum overdrive
4. Epstein
5. Bubble Slime
6. SALADBOWL

自分はBubble Slime と SALADBOWL で叩く。連チャン…。Bubbleは結成当時にやってたあの曲を久しぶりに演る予定。
お近くの方はぜひ!

翌週にも別のライブを。それはまた別のエントリーとして告知します。
posted by いた at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

Superfly Arena Tour 2011 "Shout In The Rainbow!!"@日本ガイシホール

Superfly-ShoutInTheRainbow

12月10日・11日と日本ガイシホールでのSuperflyのライブを見てきた。
Superfly初のアリーナツアー。大きいホールでやるならセンターステージを作りたいという、越智志帆念願の花道まで準備されたステージレイアウト。思えば最初にSuperflyを見たのは、2007年のell FITS.ALL。手が届きそうな距離でみていた越智志帆、今回はガイシホールの大きなステージをめいっぱい駆けまわっていた。

1曲目は「タマシイレボリューション」。ホーンとか入ってるとすごく楽しい曲。思わずドラムを見てしまうけど。「Ain't No Crybaby」、「孤独のハイエナ」は久しぶりに聴いた。アルバムツアーではないから、いろんな時期の曲をやってくれてたと思う。「Fly To The Moon」とか「Roll Over The Rainbow」とか気持ちいいし、「愛と感謝」の大合唱もさすがアリーナって感じの迫力。

今回はコーラス隊とホーンセクションも入れて17人編成のバックバンド。コーラスには、大日向治子、有坂美香とかいるし贅沢な面子。で、そのコーラス隊の声も十分に活かしたセットリスト。聴いていて楽しいし、中盤の3曲は本当に声に惹き込まれて泣きたくなるくらい。
映画「天使にラブソングを」で歌われていた「Hail Holy Queen」。包まれるようなゴスペルパートとポップに歌われれるパートが、映画の中でも教会で楽しく歌ってたけど、まさにそんな感じ。続く「あぁ」も、「I Remember」も、今まで聴いてきた中で一番カッコよく優しく聴こえた気がする。「I Remember」はコーラスで「A Natural Woman」も差し込まれてアレンジもカッコよかったし。とにかくこの3曲は今回のツアーでしか聴くことができない3曲。そう想い入れのある曲ではなかったけど、すごく聴けてよかった。

「愛をこめて花束を」はやっぱり名曲。「My Best of My Life」も想い入れがあって、このタイミングで聴けたことがすごくうれしい一曲。
それから「マニフェスト」、やりたくなった。

<SetList>
01. タマシイレボリューション
02. Fly To The Moon
03. Wildflower
04. Ain't No Crybaby
05. 愛をくらえ
06. 孤独のハイエナ
07. Only You
08. 愛をこめて花束を
09. Hail Holy Queen
10. あぁ
11. I Remember
12. Roll Over The Rainbow
13. Rollin' Days
14. Alright!!
15. Free Planet
16. Beep!!
17. Dancing On The Fire
18. マニフェスト

Encore
01. My Best Of My Life
02. 愛と感謝
03. Hi-Five

-------

越智志帆が「ライブの間、ずっと楽しくて笑ってしまう」ようなことを言ってた。そう感じながら音楽をやれること、ライブをやれることってすごく羨ましい。音楽って、楽しくないとダメだと思う。バンドやることって楽しいと思ってやらないと上手くいかないとも思うし。歌うこと、楽器を演奏することが楽しいから、みんなでそのメロディと時間を共有できるから、形を作ることができるんじゃないかと。その想いは十分にSuperflyの音楽に反映されてるし、自分たちもそんな想いで音楽をやっていけたらいいなぁと。

いっぱいSuperflyの曲をバンドでやってみたくなった。そんな話もしつつ…
posted by いた at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

UNLIMITS「夢幻の宴〜"ハルカカナタ"〜」@名古屋CLUB QUATTRO

11月18日。名古屋クラブクアトロでUNLIMITSのライブを見てきた。ライブ、久しぶりに見た気がする。

対バンが2つ。UNCHAINとa flood of circle。またこの2つのバンドがカッコいい。あまり予習しないで聴いてみて…結構好みな音。flood、ベースがHISAYOだった。こんなタイミングてこの人のベースを聴けるとは! セクシーな音でカッコよかった。ソネタクがサポートギターだし。知らないことが多過ぎた(ー_ー;) とりあえずこの2バンド、ちゃんと聴いてみる。

さてUNLIMITS。一曲目の「偽りの世界」から心地よい爆音の中に引っ張られた。「ループ」 「ハルカカナタ」と飛ばすセットリスト。「暗闇ノイローゼ」みたいなダウンロードの曲もライブで聴くほうが何倍もいい。名曲の「クローバー」、新しいカップリングの「夜風ドライブ」とか聴けてよかった。
中でも「ハロー」は、途中オーディエンスで歌う部分があって、聴いていても歌っていても気持ちいい。この曲、自分のバンドでもやりたい!すごくやりたくなった。「パズル」は2バスドコドコな曲だから無理にしても…「ハロー」はやれる気がする。
アンコールで「蒼」を聴けた。とにかく最後までカッコよくて、音も曲も楽しめたライブだった。
ギターボーカルの清水葉子、ちっちゃい体から出てくるあの声とギターの音がパワフル。それと歌詞とかメロディの切なさも手伝ってカッコよくも切ないUNLIMITSの音楽になってる。ほんとに楽しいライブだった。もっとUNLIMITSを聴きたい。

自分たちも早くライブをしたい!そんなことを思いながら…終電のため、クアトロからダッシュで離脱。帰りの電車で今日は演らなかった「道しるべ」を聴きながら…自分の関わるバンドに重ねてみた。やっぱりライブやりたい。今はそんなバンドをやれていることも再認識した。

posted by いた at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

Everything is gonna be all right

えーと、ちゃんと生きてます(^-^;)

いろいろ忙しくて、できてないことの方が多すぎる今日この頃。
この仕事向いてないのかなぁと今更ながらに思うこともあるけど、開発メンバに助けられながら頑張らないと。それでも、数百万の稟議書を2つも3つも書かないといけないのは、それなりにプレッシャーもある。
仕事以外でも2月までにやらなきゃいけないことがいっぱいあって、ちょっとオーバーフロー気味。そんなこと言ってても時間は経つから、日々無駄に時間を過ごさないようにやっていこうかと。そういうヤル気を削いでくれることもあるにはあるけど、ま、なんとかする。

-------

クラッシュシンバルを1枚買った。けど、叩きに行く時間がなーい。
バンドの方もやっといろんな形で前進しそうで。ひとまず山積みな課題曲を少しづつ叩かないと。

-------

好きなスカロックバンド、Yum!Yum!ORANGE の曲で「Precious Days」という曲がある。歌詞も好きで、ほんとに今までたくさん聴いた。


君がくれた 言葉の数だけ 笑顔になって
明日へ進む勇気と力に変わるよ
君にみせた 涙の数だけ 優しくなって
触れた想い温もりは ずっと宝物



きっと、人も車も一緒な気がする。新しい出逢いを大事に。


Yum!Yum!ORANGE -Precious Days PV

-------

とかなんとか言ってるうちに、結婚して17年経った。
相変わらずのマイペース。これからもきっとマイペース。

posted by いた at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

モノを生み出す想い

ここ数ヶ月の楽しみだった「EMERGENCY Disk」。いつもバンド練習で使ったりスタジオライブをやらせてもらっている「sound studio EMERGENCY」さん。めでたく2周年を迎えたということで、オーナーの松井さんが企画した通称「エマディスク」が完成、参加バンドへ配布された。
前からいろいろ書いてるけど、Bubble Slimeも1曲収録してもらっている。くるりの「ワンダーフォーゲル」。緑青・spicy garlic pizza・松井さんといっしょにセッションした「I Want to Hold Your Hand」も収録。楽しかったレコーディングが蘇る。あと、シャボンの「Destiny」にもヘルプで参加。

EMERGENCY Disk B

コピーバンドでコンパイルされた"Disk B"。オリジナルをやってるカッコいいバンドさんたちにはかなわないけど、自分たちのペースで楽しんでる音楽がそこには詰まっていて、初心者でもグダグダでもバンドやると楽しいっていう雰囲気が伝わればいいんじゃないかと。松井さんがスタジオをやっていく中でいろんなことを考えてバンドを支えてくれているひとつの形がここにある。よく話をする中で聞ける想い、いつまでも持ち続けて欲しいと思う。
いっぱいの感謝と祝!2周年。

■sound studio EMERGENCY
http://st-emergency.com/

あ、このエマディスク、欲しい方がいたら連絡を。

-------

ちょっと前に「くりすたるあーと」でギターピックを作ってもらった。デザイナーのmakoさんに、またお任せオーダーでお願いして…自分のiPhoneカバーに近いデザインで綺麗に仕上げてもらったピック。綺麗なのでしばらくフォトフレームに入れて飾っておいたけど、当初の目的のために取り出して、豊橋の革製品をハンドメイドで作っている「ALL-HAND CRUISIN」さんに持ち込んだ。作ってもらいたかったのは、ペンダントトップ。ホントは自分で作るつもりでデザインしたり、材料を探したりしてたけど、どうしても綺麗に仕上げたかったから、職人さんにお願いすることに。

で、できあがり↓

ペンダントトップ

カッコいい中に綺麗な色が散りばめられていて、飾っていたいくらい。落ち着いた革の雰囲気とくりすたるあーとの流れるような色使いのコントラストがすごく気に入っていて、想像してた以上の出来に満足。これに革紐を通してペンダントに。このペンダントは、見た目以上にギターを頑張っているギタリストさんへ渡す予定。そのギターから奏でられるリフがまたカッコよくて。

やっぱりモノづくりができる…しかもレベルの違うところで、ハンドメイドで作れる職人さんはやっぱりすごい。想いを形にしてもらえるから、またお願いしたくなるし、次の作品も見てみたくなる。
ちなみに、makoさんもCRUISIN'のオーナーさんも、ボーカリスト。何らかの形で、音楽でも繋がっていけるといいなぁと。

■maco's atelier
http://macosatelier.web.infoseek.co.jp/

■ALL-HAND CRUISIN'
http://www.crusin.jp/

-------

自分が関わったシステムを今日から名古屋の展示会で出展。展示会自体は初日にしては盛況だったと思うし、お客さんからもいろんな要望とか今後の開発に役立てられる材料を聞けてそれはプラスになっている。ただ今回の展示会はいろいろと準備不足で、会場でもポケットにトラブルシュートのための工具が入ったまましながら接客・説明。会場の熱・光・振動…想定してないこともあるにせよ、やっぱり事前にできる対策を立てる余裕がなかったのが痛い。
それにしてもモノづくりは難しいと痛感させられる。結構自信なくすようなこともあったけど…あと3日、頑張るとする。
posted by いた at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

recent movement

約半分くらい日本に居なかった8月が終わって、9月もバタバタと過ぎようとしていて…いろんなディスコードもあるけど、ひとまず報告しておきたいことを書こうと思う。というか、AVANTIでのイベント2つのことを。

9月3日、I.T.A. Rock Fes. Vol.3。台風が来ている中、無事決行。今回は、4バンドでのライブ。
豊橋のすごく素敵なユニット「もぐらぢぇっと」さんに参加してもらって、その圧倒される音と歌声も楽しめた。それから、前回イベントに呼んでもらった「Yu-bi」さん。名古屋からはるばる来てもらったし、お客さんも来てもらってホントに感謝。あのバンドの雰囲気のよさってちょっとうらやましくもある。あと浜松から「シャボン」さんにも前回に続いて参加してもらった。1曲目の「箒星」とか、おぉーって思いながら聴けたし「to U」も聴けて満足。
BubbleSlimeは相変わらずで。「電波塔」はいつもよりすごく気持ちよく叩けたんだけど、他は反省材料いっぱいな演奏だった気がする。

AVANTIでライブやったのは初めてだったけど、すごくいいハコだし、いろんな形でみんなが集まるのがわかった気がした。べんさんをはじめ、スタッフさんの皆さんにもお世話になった。またやりたい。
↓当日の様子をAVANTIさんのブログでどうぞ。

■AVANTIの音楽生活 - 「落書き???」
http://avanti.dosugoi.net/e240563.html

次のI.T.A. Rockは未定。ちょっとだけ充電して、年明けくらいに企画できるといいなぁと。

-------

もうひとつ。9月17日、AVANTIロックセッション#3。文字通りセッションイベント。自分はPrincessPrincessの「GET CRAZY!」にドラムで参加。
初めて参加したけど、すっごく楽しいイベント。自分が初めてメンバの方と一発勝負で合わせるのも楽しいけど、他の人の演奏をたくさん聴ける・見れる楽しさがある。ハードロックあり、ちょっと懐かしい曲あり、そしてAKB48の曲もあり。見る人も演奏する人もみんなで楽しめるイベントだと思う。

PrincessPrincessの曲をそれこそ20年ぶりくらいに叩いたわけだけど、練習不足がそのまま出た演奏だったかなぁー。直前にフィルとかも考えたのに、全然できず。ドラム人生初のワンタム。大袈裟だけど…ここまで勝手が違うとは思わなかった…。何とか曲にはなったと思うけど…いい経験になったし、セッション自体が楽しかったことは大きい。一緒に演奏した、咲さん、小手先晃さん、じぇにふぁーさん、MIKIさん、ありがとう。また何かの機会で一緒にやれるといいなぁ。

自分がここ最近で見てきた豊橋の音楽とは違った、また新しい音楽の楽しみを見ることができてよかった。これだけ熱く楽しめる人たちが豊橋にいるっていうことがわかったし、新しい出会いがまた次に繋がっていくと思う。これから自分もイベントを何らかの形で企画していくと思うけど、地道にでも、大きなステージじゃなくても楽しめる場所と時間が作っていけるように考えてみたい。

↓またまたAVANTIさんのブログでその様子を。
■AVANTIの音楽生活 - 「AKB???」
http://avanti.dosugoi.net/e247242.html

-------

もうひとつ、新しい出会いもあるんだけど、またそれは次回にでも。

しばらくこれでいこう!と決めたスティック。フィーリングが、ジルジャンのシンディ・ブラックマンのシグネチャモデルに近いということで、このスティックに。
VIC-FIRTH スタントンムーア・モデル
またこれがなかなか近くで売ってない…。取り寄せるとこの数からと言われて、6セットオーダー。

最近、ドラム叩くのに若干フラストレーションを溜めこんでるんだけど、アゲていく材料は自分で見つけていかないと。あーライブやりたい。
posted by いた at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

歩き続ける

台湾出張から帰国。まぁ…仕事とはいえ、ホントに現場とホテルの往復だけという海外出張はきつい。美味しい中華を…なんて余裕は全然ない現地調整。また近いうちに呼ばれそうな予感。

-------

Eme Disk Rec - Bubble Slime

先日のエマディスクのREC風景がYouTubeに上がっているので紹介。オーナーの松井さん、ありがとうございます!
Bubble Slime - ワンダーフォーゲル
http://www.youtube.com/watch?v=sLkjNtPoLC0

もうひとつ、ヘルプでドラム叩いたシャボンも。
シャボン - Destiny
http://www.youtube.com/watch?v=_Bn5DRU91C0
#自分は映ってないけど(^-^;)

-------

明日は久しぶりにバブルのスタジオ練習。出張とか諸々のお陰で新曲全然練習できてない…。
posted by いた at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。