2011年03月28日

積み上げる弱い魔法

土曜に仕事をするのが当たり前になって、4月からももっと厳しい状態で仕事をしないといけないのかなぁと憂鬱な毎日。震災で働きたくても働けない人もいるから、真っ当に仕事ができていることには感謝をしたいけど、ゆっくり休む時間も欲しい。疲れて家に帰ってもすぐに寝てしまうこともよくある。でも朝は早く目が覚めたり、夜中に目が覚めることも。と、歳か!?
…まぁもうすぐ40になるから、若くはないか。

-------

今月の初旬、太陽電池パネルの製造装置とその検査装置を展示会に出展、開発に関わってたので説明員として参加した。いろんな形でのエコへの取り組みの中で、太陽光をエネルギーとして使うことは比較的わかりやすいことだと思う。技術的なことは置いておいても、自然のそのものの形をうまく取り入れて使えるし、何かあったときのリスクも少ない。
残念なことに、日本では思ったほど普及していないのが現状。自分たちが関わる太陽電池の製造装置にしても国内向けよりヨーロッパの方が圧倒的に多い。日本で太陽光発電のシステムを導入するのにコストがかかりすぎる。ヨーロッパでは政府が補助をしたり、積極的に導入をすすめているという違いもある。他にもいろんなバックグラウンドはあるけど、きっと日本ではまだまだ他の電力供給に頼らないといけない時間が続くんじゃないかと。
震災で原発の大きな事故が起きてしまった。原発を否定も肯定もしないけど、他の電力供給がもっと進んでいけばエコだけでなく、災害のリスクに対しても安心できると思う。それが太陽光とは言い切れないけど、ひとつの材料であることは間違いないはず。

風力発電も…あれはあれで問題を抱えてる…。見た目は優雅でいいんだけどなぁ。

-------

豊田バンド、初練習。まだまだ他の音を聴きながら合わせる余裕がないなー。練習不足が明らかなくらいのひどいドラムだったと反省。次の練習までにはもう少し考えて叩けるようにしようと思うけど…まずは気楽に叩くことから考えるか。ライブも決まったことだし、6人編成でやれることをできるだけ楽しくやれるといいなと。
いつかは「群青日和」とか「閃光少女」とかやれるように頑張ります>メンバの方々

-------

この時期になると京都に行きたくなる。紅葉の時期もいいんだろうけど、桜の時期の方が魅かれる。どこの桜が見たいとかっていうのじゃなくて、なんとなく。「そうだ、京都へ行こう。」的な感じでふらっと行けるといいんだけどなぁ。京都に行くといつもバタバタしてるから、のんびり楽しめるくらいの時間を作って行きたい。

-------

例年ならもう少し桜の木が淡い雰囲気になってるような…。まだ今年は寒いってことか。
少しずつ暖かくなっていくように、またいろいろと楽しい日々が戻ってくるといいなぁ。

Camvasの「サクラビト」の一節。
"日々は浅き春の夢の中 あの日のように笑えるかな"
posted by いた at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

年末に携帯を変えた。Lumix Phone。Lumixが欲しかったわけではなく、単にスライド式に戻したくて、スライド式の中での選択肢がコレだったということ。基本的にiPhoneも持ち歩いてるから、携帯にいろんなことは求めないし、重くても大きくても構わない。でも愛着の持てる携帯がいい。そこで、愛着重視ということで必ずやろうと思っていたのが「くりすたるあーと」。
以前iPhoneケースもやってもらった京都の「maco's atelier」のmakoさんに、Lumixのカバーを送ってお願いしようと思っていた。ちょうど岡崎で出店するタイミングがあって、直接…いろいろわがままを聞いてもらいながらオーダー、オリジナルのオンリーワンなデザインのものを作ってもらった。

音符とか記号のモチーフで、こんな感じのブルーを基本に。あと、千鳥を入れて欲しい(^-^;;)というリクエストで、デザインをお任せ。音符と千鳥という和洋折衷な組み合わせのわがままなリクエスト。その場で、こんな感じで…とラフなイメージを書いてもらって、おぉ、なんかいい感じ、っていう確認だけして後日送ってもらうことにした。

Crystal Art

できあがったのが↑これ。
もう、満足というか、予想以上にすごくいいデザイン!モチーフの配置とかバランスとか色のグラデーションとか、makoさんのセンスを信じてお願いしてよかったと思う。ポップなんだけど、伝統美みたいな綺麗さがあるし。使われている素材の細かい造作も丁寧で、記号の描き方とか千鳥の配置とかもいい感じ。どこにもないひとつだけのLumix Phone。愛着のある携帯になったと思う。

Lumix Phoneは他の携帯と違って、電池のカバーパネルが、この裏面1枚そのものになっている。見た目上の、デジカメのフロントパネルと同じにしたかったそうで。でもそんなLumixのデザイナーの思いは自分とはシンクロせず(^-^;)、パネル全体使って作ってもらった。とにかく、お気に入りなカバーになったので、大満足。

「maco's atelier」では携帯カバー以外でも、いろいろなものにデザインしてもらえる。デパートとかイベントで実演する時もあるけど、オンラインで購入することも可能。ぜひ一度アクセスを。

maco's atelier

-------

自分も一応ものづくりに携わる人間だけど、日本にはモノを造っていく技術がある。日常の仕事の中でモノを
造り続けることで、また新しい発見もあるし、なくした大切なものを取り戻せたりもする。makoさんのようなアーティストもきっと同じじゃないかなと。
自分が造るものは誰かを直接笑顔にできるものではないかもしれないけど、どこかに繋がっていると信じてやれる限り開発をしていこうと思う。みんながまた前を向いて、笑って日常を暮らしていけるように祈りながら。
posted by いた at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

KAZAHANA

ちょっと前にほしの珈琲で食べたトマトのタルト?がすーっごく美味しかったので、また食べたい!と思いつつ全然行けない(T-T) コーヒー豆も値上がりする前に買いに行きたいのにー!

-------

来年の開発計画とかいろいろ立てる時期にきていて、事務仕事も多過ぎ! そんな書類今まで作ったことなかったじゃん!ていうようなものまで書かされる。その中で、時間外労働計画みたいなものがあって、来期の残業計画を出せと。今期のウチの部署のデータでいうと平均して月50時間くらい。ここ数ヶ月は3桁のオンパレードだから、それを前提に書くと労基法的にもマズい(^-^;) ま、ほどほどの残業計画するかな。早速4月から計画倒れになりそうだけど。
一昨年は帰休日が設定されたりしてたことを考えると、忙しいことはいいこと…なのかもしれない。でも、ここまで忙しすぎるといろんなことを犠牲にしないと回らないし、忙しさを言い訳にしているようでイヤになる。そんなストレスとか疲れを溜め込んでいると、いろいろおかしくなってくるわけで(^-^;)
ちょっといろいろリセットついでに、明日は半休取って音速ラインを見てくる。…半休かよ。

-------

今週のバンド練習でやる予定だった新曲が自分の練習不足のために中途半端にしかできなかった。前回も全然できてないっていうことでスルーしてもらっただけに、今回は本当に申し訳なかったと思う。最低限曲の構成だけでも覚えとけば何とかなったのに、それもできてなかったから猛反省。次は必ず。
ドラマーとしてやるべきこと。自分の中ではそれがいくつかあって、合わせる以上は最低限ここまではやらなきゃという思いも持ってる。もちろん、ギタリストがやるべきこと、ボーカルがやるべきこともあると思う。それはその人それぞれだからアレコレ言う気はないけど、バンドとしてやる以上は楽しくやるためにも自分のやるべきことは合わせるタイミングまでに準備しておきたい、って自分は考えてる。そういうことが思うようにできない今日この頃なので、いくつかの他の時間を捨てることも考えないとなぁと思うようになってきた。やっぱり器用じゃないから、仕方ない。

-------

YUIの「CHE.R.RY」。名曲。サビのメロディとか歌詞とか、ほんとによく出来てる。毎年この時期になると耳にするけど、いい曲だと思う。この曲を聴くと決まって思い出す人がいて…ま、その話はいずれ。
春を歌う曲…なんとなく毎年同じように繰り返して聴いてるけど、期間限定と思うと毎年の楽しみとも思えてきたり。原田知世「ロマンス」、orangenoise shortcut「桜リタルダンド」、スピッツ「春の歌」、つじあやの「風になる」、Yum!Yum!ORANGE「ロマンチックガール」、Camvas「サクラビト」、植村花菜「春にして君を想う」などなど。早く好きな歌をいっぱい詰めたiPodを片手に桜の下を歩ける時期になるといいなぁと。あ、そういう時間が持てることも強く願いたい(^-^;)

-------

あと…次のI.T.A. Rock Fes.は5月の予定。エマージェンシーで4バンドのスタジオライブ。関係者のみなさん、いろいろとよろしくです。
posted by いた at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

タマシイレボリューション

image-20110306200100.png

ドラムの発表会ライブ。もう5回目の参加。
今回はSuperflyの「タマシイレボリューション」を叩いた。ここ最近すごく忙しくてロクにドラムを叩けず、先週は出張しっ放しでスティックも握れなかった。明らかな練習不足の中、昨日の夜中にエレドラで猛練習。
本番は何とか迷惑を掛けずには叩けたと思う。問題だった三連符とかも、まあまあそれなりに。何よりも楽しく叩けたのが嬉しくて。

今回は、ボーカル、コーラス、ギター2本、ベース、キーボード、パーカッション、そしてドラムというすごく贅沢な構成。しかもパーカッションは師匠に叩いていただいて(^-^;) 厚くてカッコいい音の中、ホントに気持ちよく叩けた。

他の人のドラムを見ながら、気付かされることも多い。まだまだやるべきことがいっぱい。上手く叩けずに悩むことも多いけど、これからも楽しく叩いていけるといいなぁと。
posted by いた at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。