2011年05月27日

Vol.2 終了

vol2.jpg

5/21、I.T.A. Rock Fes. Vol.2。盛況にて終了。
来てくれたお客さん、参加してくれたバンドの方々、EMERGENCYさん。ありがとう。
いろいろ書こうと思ったけど…ちょっと割愛させてもらおうかと。
みなさんに本当に助けられて、すごく楽しいイベントになったと思う。改めてありがとう。
posted by いた at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

age of forty

改めて告知。
I.T.A Rock Fes. Vol.2
5/21(土) 19:30 Open / 20:00 Start
豊橋・西岩田 sound studio EMERGENCY
フリーライブなので、気軽にどうぞ。

Act:
20:00〜 SALADBOWL
20:25〜 シャボン
21:10〜 緑青
21:55〜 Bubble Slime

駐車場はこちら↓できるだけ乗り合わせで。
EMERGENCY Parking

SALADBOWLとBubbleSlimeで叩く。SALADBOWLの1曲目で体力の80%くらいを使ってしまいそうで…。ま、いろんな曲やるので、お楽しみに。

-------

四十にして惑わず。
誰が言ったか忘れたけど、惑いまくり。そんな悟れる器にはまだまだ遠い。いくつになってもやりたいことをやっていたいとは思う。

この歳になると、人との出会いをすごく大切に思うし、人とのつながりが途切れるのをとても寂しく感じる。音楽から出会いとか関わりが増えていくことが多かったこの一年に感謝。
そして、好き勝手やらせてくれているカミさんにも感謝。

-------

とある人から着信。取れなくて折り返したけどつながらず。メールで「電話もらったみたいだけど…」と送ると、「ポケットの中でなぜかロックが外れて、なぜかいたさんに掛けてたみたい」と返事が。過去にも一度そんなことがあった。まぁおかげで久しぶりに連絡とれたけど。
しかし…その携帯、愛おしすぎる('-'*)

-------

やっぱり不惑の40には程遠い…かな。
posted by いた at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

noon@名古屋ブルーノート

5月5日。GW最終日にブルーノートへ、noonのライブを見に。
こどもの日ということで、セットリストもディズニーナンバーだったり、メジャーな映画音楽だったりと今までにない雰囲気。Jazzyなnoonもいいけど、個人的にはポップな曲を歌うnoonも好きなので、こういうのもアリかなと。
ユーミンの「やさしさに包まれたなら」とかよかったし。(この曲、ユーミン以外が歌ってるのがお気に入り。)アルバムにも入ってる「見上げてごらん 夜の星を」も相変わらずの優しい歌で。「ささやかな幸せを〜」の部分の「な」の歌い方がホントに絶妙で(^-^;)
ジャズナンバーも織り交ぜつつの楽しいライブだった。

セットリスト…はちゃんと覚えてないので、こんな曲演りましたリスト。
・Lalalu
・I've got just about everything
・大きな古時計
・Under the sea
・Someday my prince will come
・やさしさに包まれたなら
・Country Road
・Amazing Grace
・見上げてごらん 夜の星を
・ドレミの歌
・しあわせなら手を叩こう
・When you wish upon a star

久しぶりにnoonのライブを見たけど…また今回も「Close to you」を聴けず。


noon sign

誕生月ということで…サインをいただいた。
次は…paris matchを見るか、土岐麻子を見るか…ちょっと考え中。
posted by いた at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

カホンと黒髪

バンドの話をいろいろ書こうと思ったけど…またにして、カホンの話などを。

最近、話をしたり、連絡を取り合う女性はなぜか黒髪の女性が多い。んー、厳密には黒髪じゃないのかもしれないけど、そう認識できるくらいの髪の色だと思う。その人に合っていれば別に黒くなくても気にならない。それでも黒髪だったのが急にスーパーサイヤ人になってしまうと軽くショックを受ける。個人的な趣味も入ってるからどうでもいいことなんだけど。ただ、自分とちゃんと話ができる人とか、魅かれる人が、なぜか黒髪の女性ばかりで。ふと、そんなことを木住野佳子の「bossa nostalgia」というアルバムのジャケットの横顔を見ながら考えてた。

この「bossa nostalgia」というアルバム、BGMとして聴き流すにはいい感じ。全然黒髪に関係しそうな曲はない(^-^;) もうちょっとカツカツしたボッサの方が好みだけど、ファンク、サンバが気持ちよくてBGMにはいい。でもなかなかゆっくり聴き流す時間がない今日この頃。

-------

カホン、ゲット。

Cajon

数件の楽器店を巡って、少ない選択肢の中から実際に叩いて音を聴いて決めた。
シュラグヴェルクというメーカーのものが欲しくて、実際に叩いてみても圧倒的にシュラグがよかったけど、予算からするとかなり高かったからそれ以外で探してみた。ただでさえ試奏できるものが少ない中でも、ここだけはこだわりたいっていうのがあって、そんな条件の中でよかったものをゲット。座り心地とか大事だし。値段からすると安価な部類だと思う。いつかはシュラグを…と言えるように、叩けるようになりたい。
家で生音を出せるというのが気持ちいい。両手のオルタネートのリズムの悪さもよくわかる(^-^;) 全然叩き方わかってないから、とりあえず音を出してるくらいのレベルだけど…楽しい。またいろいろ教わりながら叩いていきたい。
最近は夜遅くにドラム叩いたりカホン叩いたり…そのうち苦情がきそうだけど(-_-;)

-------

カホンというと、仙道さおりというパーカッショニストを思い出す。前述の「bossa nostalgia」でもパーカッションを叩いている。なかなか面白いというか、カッコいいカホンの叩き方をする。あんな音出せるといいなぁ。ま、まずは楽しく叩きたいと思う。

-------

あ、winnieというバンドのギターボーカル、ヒール履いてエフェクタを踏むというクールさがすごくカッコいいと、以前あるギタリストと話をしたことがある。ちなみにそのwinnieのギターの子も黒髪だった気が…。

よくよく読み返してみても、カホンと黒髪は全然関係ないな(^-^;) ま、いいか。

posted by いた at 02:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。