2011年09月29日

モノを生み出す想い

ここ数ヶ月の楽しみだった「EMERGENCY Disk」。いつもバンド練習で使ったりスタジオライブをやらせてもらっている「sound studio EMERGENCY」さん。めでたく2周年を迎えたということで、オーナーの松井さんが企画した通称「エマディスク」が完成、参加バンドへ配布された。
前からいろいろ書いてるけど、Bubble Slimeも1曲収録してもらっている。くるりの「ワンダーフォーゲル」。緑青・spicy garlic pizza・松井さんといっしょにセッションした「I Want to Hold Your Hand」も収録。楽しかったレコーディングが蘇る。あと、シャボンの「Destiny」にもヘルプで参加。

EMERGENCY Disk B

コピーバンドでコンパイルされた"Disk B"。オリジナルをやってるカッコいいバンドさんたちにはかなわないけど、自分たちのペースで楽しんでる音楽がそこには詰まっていて、初心者でもグダグダでもバンドやると楽しいっていう雰囲気が伝わればいいんじゃないかと。松井さんがスタジオをやっていく中でいろんなことを考えてバンドを支えてくれているひとつの形がここにある。よく話をする中で聞ける想い、いつまでも持ち続けて欲しいと思う。
いっぱいの感謝と祝!2周年。

■sound studio EMERGENCY
http://st-emergency.com/

あ、このエマディスク、欲しい方がいたら連絡を。

-------

ちょっと前に「くりすたるあーと」でギターピックを作ってもらった。デザイナーのmakoさんに、またお任せオーダーでお願いして…自分のiPhoneカバーに近いデザインで綺麗に仕上げてもらったピック。綺麗なのでしばらくフォトフレームに入れて飾っておいたけど、当初の目的のために取り出して、豊橋の革製品をハンドメイドで作っている「ALL-HAND CRUISIN」さんに持ち込んだ。作ってもらいたかったのは、ペンダントトップ。ホントは自分で作るつもりでデザインしたり、材料を探したりしてたけど、どうしても綺麗に仕上げたかったから、職人さんにお願いすることに。

で、できあがり↓

ペンダントトップ

カッコいい中に綺麗な色が散りばめられていて、飾っていたいくらい。落ち着いた革の雰囲気とくりすたるあーとの流れるような色使いのコントラストがすごく気に入っていて、想像してた以上の出来に満足。これに革紐を通してペンダントに。このペンダントは、見た目以上にギターを頑張っているギタリストさんへ渡す予定。そのギターから奏でられるリフがまたカッコよくて。

やっぱりモノづくりができる…しかもレベルの違うところで、ハンドメイドで作れる職人さんはやっぱりすごい。想いを形にしてもらえるから、またお願いしたくなるし、次の作品も見てみたくなる。
ちなみに、makoさんもCRUISIN'のオーナーさんも、ボーカリスト。何らかの形で、音楽でも繋がっていけるといいなぁと。

■maco's atelier
http://macosatelier.web.infoseek.co.jp/

■ALL-HAND CRUISIN'
http://www.crusin.jp/

-------

自分が関わったシステムを今日から名古屋の展示会で出展。展示会自体は初日にしては盛況だったと思うし、お客さんからもいろんな要望とか今後の開発に役立てられる材料を聞けてそれはプラスになっている。ただ今回の展示会はいろいろと準備不足で、会場でもポケットにトラブルシュートのための工具が入ったまましながら接客・説明。会場の熱・光・振動…想定してないこともあるにせよ、やっぱり事前にできる対策を立てる余裕がなかったのが痛い。
それにしてもモノづくりは難しいと痛感させられる。結構自信なくすようなこともあったけど…あと3日、頑張るとする。
posted by いた at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

recent movement

約半分くらい日本に居なかった8月が終わって、9月もバタバタと過ぎようとしていて…いろんなディスコードもあるけど、ひとまず報告しておきたいことを書こうと思う。というか、AVANTIでのイベント2つのことを。

9月3日、I.T.A. Rock Fes. Vol.3。台風が来ている中、無事決行。今回は、4バンドでのライブ。
豊橋のすごく素敵なユニット「もぐらぢぇっと」さんに参加してもらって、その圧倒される音と歌声も楽しめた。それから、前回イベントに呼んでもらった「Yu-bi」さん。名古屋からはるばる来てもらったし、お客さんも来てもらってホントに感謝。あのバンドの雰囲気のよさってちょっとうらやましくもある。あと浜松から「シャボン」さんにも前回に続いて参加してもらった。1曲目の「箒星」とか、おぉーって思いながら聴けたし「to U」も聴けて満足。
BubbleSlimeは相変わらずで。「電波塔」はいつもよりすごく気持ちよく叩けたんだけど、他は反省材料いっぱいな演奏だった気がする。

AVANTIでライブやったのは初めてだったけど、すごくいいハコだし、いろんな形でみんなが集まるのがわかった気がした。べんさんをはじめ、スタッフさんの皆さんにもお世話になった。またやりたい。
↓当日の様子をAVANTIさんのブログでどうぞ。

■AVANTIの音楽生活 - 「落書き???」
http://avanti.dosugoi.net/e240563.html

次のI.T.A. Rockは未定。ちょっとだけ充電して、年明けくらいに企画できるといいなぁと。

-------

もうひとつ。9月17日、AVANTIロックセッション#3。文字通りセッションイベント。自分はPrincessPrincessの「GET CRAZY!」にドラムで参加。
初めて参加したけど、すっごく楽しいイベント。自分が初めてメンバの方と一発勝負で合わせるのも楽しいけど、他の人の演奏をたくさん聴ける・見れる楽しさがある。ハードロックあり、ちょっと懐かしい曲あり、そしてAKB48の曲もあり。見る人も演奏する人もみんなで楽しめるイベントだと思う。

PrincessPrincessの曲をそれこそ20年ぶりくらいに叩いたわけだけど、練習不足がそのまま出た演奏だったかなぁー。直前にフィルとかも考えたのに、全然できず。ドラム人生初のワンタム。大袈裟だけど…ここまで勝手が違うとは思わなかった…。何とか曲にはなったと思うけど…いい経験になったし、セッション自体が楽しかったことは大きい。一緒に演奏した、咲さん、小手先晃さん、じぇにふぁーさん、MIKIさん、ありがとう。また何かの機会で一緒にやれるといいなぁ。

自分がここ最近で見てきた豊橋の音楽とは違った、また新しい音楽の楽しみを見ることができてよかった。これだけ熱く楽しめる人たちが豊橋にいるっていうことがわかったし、新しい出会いがまた次に繋がっていくと思う。これから自分もイベントを何らかの形で企画していくと思うけど、地道にでも、大きなステージじゃなくても楽しめる場所と時間が作っていけるように考えてみたい。

↓またまたAVANTIさんのブログでその様子を。
■AVANTIの音楽生活 - 「AKB???」
http://avanti.dosugoi.net/e247242.html

-------

もうひとつ、新しい出会いもあるんだけど、またそれは次回にでも。

しばらくこれでいこう!と決めたスティック。フィーリングが、ジルジャンのシンディ・ブラックマンのシグネチャモデルに近いということで、このスティックに。
VIC-FIRTH スタントンムーア・モデル
またこれがなかなか近くで売ってない…。取り寄せるとこの数からと言われて、6セットオーダー。

最近、ドラム叩くのに若干フラストレーションを溜めこんでるんだけど、アゲていく材料は自分で見つけていかないと。あーライブやりたい。
posted by いた at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。