2011年11月18日

UNLIMITS「夢幻の宴〜"ハルカカナタ"〜」@名古屋CLUB QUATTRO

11月18日。名古屋クラブクアトロでUNLIMITSのライブを見てきた。ライブ、久しぶりに見た気がする。

対バンが2つ。UNCHAINとa flood of circle。またこの2つのバンドがカッコいい。あまり予習しないで聴いてみて…結構好みな音。flood、ベースがHISAYOだった。こんなタイミングてこの人のベースを聴けるとは! セクシーな音でカッコよかった。ソネタクがサポートギターだし。知らないことが多過ぎた(ー_ー;) とりあえずこの2バンド、ちゃんと聴いてみる。

さてUNLIMITS。一曲目の「偽りの世界」から心地よい爆音の中に引っ張られた。「ループ」 「ハルカカナタ」と飛ばすセットリスト。「暗闇ノイローゼ」みたいなダウンロードの曲もライブで聴くほうが何倍もいい。名曲の「クローバー」、新しいカップリングの「夜風ドライブ」とか聴けてよかった。
中でも「ハロー」は、途中オーディエンスで歌う部分があって、聴いていても歌っていても気持ちいい。この曲、自分のバンドでもやりたい!すごくやりたくなった。「パズル」は2バスドコドコな曲だから無理にしても…「ハロー」はやれる気がする。
アンコールで「蒼」を聴けた。とにかく最後までカッコよくて、音も曲も楽しめたライブだった。
ギターボーカルの清水葉子、ちっちゃい体から出てくるあの声とギターの音がパワフル。それと歌詞とかメロディの切なさも手伝ってカッコよくも切ないUNLIMITSの音楽になってる。ほんとに楽しいライブだった。もっとUNLIMITSを聴きたい。

自分たちも早くライブをしたい!そんなことを思いながら…終電のため、クアトロからダッシュで離脱。帰りの電車で今日は演らなかった「道しるべ」を聴きながら…自分の関わるバンドに重ねてみた。やっぱりライブやりたい。今はそんなバンドをやれていることも再認識した。

posted by いた at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。