2011年05月05日

カホンと黒髪

バンドの話をいろいろ書こうと思ったけど…またにして、カホンの話などを。

最近、話をしたり、連絡を取り合う女性はなぜか黒髪の女性が多い。んー、厳密には黒髪じゃないのかもしれないけど、そう認識できるくらいの髪の色だと思う。その人に合っていれば別に黒くなくても気にならない。それでも黒髪だったのが急にスーパーサイヤ人になってしまうと軽くショックを受ける。個人的な趣味も入ってるからどうでもいいことなんだけど。ただ、自分とちゃんと話ができる人とか、魅かれる人が、なぜか黒髪の女性ばかりで。ふと、そんなことを木住野佳子の「bossa nostalgia」というアルバムのジャケットの横顔を見ながら考えてた。

この「bossa nostalgia」というアルバム、BGMとして聴き流すにはいい感じ。全然黒髪に関係しそうな曲はない(^-^;) もうちょっとカツカツしたボッサの方が好みだけど、ファンク、サンバが気持ちよくてBGMにはいい。でもなかなかゆっくり聴き流す時間がない今日この頃。

-------

カホン、ゲット。

Cajon

数件の楽器店を巡って、少ない選択肢の中から実際に叩いて音を聴いて決めた。
シュラグヴェルクというメーカーのものが欲しくて、実際に叩いてみても圧倒的にシュラグがよかったけど、予算からするとかなり高かったからそれ以外で探してみた。ただでさえ試奏できるものが少ない中でも、ここだけはこだわりたいっていうのがあって、そんな条件の中でよかったものをゲット。座り心地とか大事だし。値段からすると安価な部類だと思う。いつかはシュラグを…と言えるように、叩けるようになりたい。
家で生音を出せるというのが気持ちいい。両手のオルタネートのリズムの悪さもよくわかる(^-^;) 全然叩き方わかってないから、とりあえず音を出してるくらいのレベルだけど…楽しい。またいろいろ教わりながら叩いていきたい。
最近は夜遅くにドラム叩いたりカホン叩いたり…そのうち苦情がきそうだけど(-_-;)

-------

カホンというと、仙道さおりというパーカッショニストを思い出す。前述の「bossa nostalgia」でもパーカッションを叩いている。なかなか面白いというか、カッコいいカホンの叩き方をする。あんな音出せるといいなぁ。ま、まずは楽しく叩きたいと思う。

-------

あ、winnieというバンドのギターボーカル、ヒール履いてエフェクタを踏むというクールさがすごくカッコいいと、以前あるギタリストと話をしたことがある。ちなみにそのwinnieのギターの子も黒髪だった気が…。

よくよく読み返してみても、カホンと黒髪は全然関係ないな(^-^;) ま、いいか。

posted by いた at 02:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに買われたんですねー、デザインも板目のグラデーションがカッコイイですね!
Posted by nomadsoul at 2011年05月05日 09:13
>nomadsoulさん
はい。買っちゃいました(^-^)
上を見るとキリがないので、手の出せる範囲で。
なので見た目は重要です!
そうそう、シンディモデル、なかなかゲットできず…。
引き続き探します(^-^)
Posted by いた at 2011年05月05日 10:00
こんにちは(*^^*)
最近出会った黒髪のうちのひとりです(^∇^)笑
カホンいいですね!なんか照明みたいでキレイです。
Posted by シャボン@ユミ at 2011年05月05日 11:07
>ユミさん
最近ちゃんと話をさせてもらってる黒髪さんのひとりですね(^-^)
ライブよろしくです。
カホン、サンバースト模様はあまりないですねぇ。
見た目重要です!(^-^;)
Posted by いた at 2011年05月05日 21:23
カホーンGETおめでとうございます☆
私も先月黒髪にしたばかりでした(*^_^*)
Posted by maco at 2011年05月06日 08:54
>macoさん
これからいろいろと練習するので、
何とかなったらセッションしましょう!
そうそう、macoさんもそのひとりで(^-^)
なかなか黒髪さんと話す機会が多いです。
Posted by いた at 2011年05月06日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199263527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。