2011年10月30日

Everything is gonna be all right

えーと、ちゃんと生きてます(^-^;)

いろいろ忙しくて、できてないことの方が多すぎる今日この頃。
この仕事向いてないのかなぁと今更ながらに思うこともあるけど、開発メンバに助けられながら頑張らないと。それでも、数百万の稟議書を2つも3つも書かないといけないのは、それなりにプレッシャーもある。
仕事以外でも2月までにやらなきゃいけないことがいっぱいあって、ちょっとオーバーフロー気味。そんなこと言ってても時間は経つから、日々無駄に時間を過ごさないようにやっていこうかと。そういうヤル気を削いでくれることもあるにはあるけど、ま、なんとかする。

-------

クラッシュシンバルを1枚買った。けど、叩きに行く時間がなーい。
バンドの方もやっといろんな形で前進しそうで。ひとまず山積みな課題曲を少しづつ叩かないと。

-------

好きなスカロックバンド、Yum!Yum!ORANGE の曲で「Precious Days」という曲がある。歌詞も好きで、ほんとに今までたくさん聴いた。


君がくれた 言葉の数だけ 笑顔になって
明日へ進む勇気と力に変わるよ
君にみせた 涙の数だけ 優しくなって
触れた想い温もりは ずっと宝物



きっと、人も車も一緒な気がする。新しい出逢いを大事に。


Yum!Yum!ORANGE -Precious Days PV

-------

とかなんとか言ってるうちに、結婚して17年経った。
相変わらずのマイペース。これからもきっとマイペース。

posted by いた at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

モノを生み出す想い

ここ数ヶ月の楽しみだった「EMERGENCY Disk」。いつもバンド練習で使ったりスタジオライブをやらせてもらっている「sound studio EMERGENCY」さん。めでたく2周年を迎えたということで、オーナーの松井さんが企画した通称「エマディスク」が完成、参加バンドへ配布された。
前からいろいろ書いてるけど、Bubble Slimeも1曲収録してもらっている。くるりの「ワンダーフォーゲル」。緑青・spicy garlic pizza・松井さんといっしょにセッションした「I Want to Hold Your Hand」も収録。楽しかったレコーディングが蘇る。あと、シャボンの「Destiny」にもヘルプで参加。

EMERGENCY Disk B

コピーバンドでコンパイルされた"Disk B"。オリジナルをやってるカッコいいバンドさんたちにはかなわないけど、自分たちのペースで楽しんでる音楽がそこには詰まっていて、初心者でもグダグダでもバンドやると楽しいっていう雰囲気が伝わればいいんじゃないかと。松井さんがスタジオをやっていく中でいろんなことを考えてバンドを支えてくれているひとつの形がここにある。よく話をする中で聞ける想い、いつまでも持ち続けて欲しいと思う。
いっぱいの感謝と祝!2周年。

■sound studio EMERGENCY
http://st-emergency.com/

あ、このエマディスク、欲しい方がいたら連絡を。

-------

ちょっと前に「くりすたるあーと」でギターピックを作ってもらった。デザイナーのmakoさんに、またお任せオーダーでお願いして…自分のiPhoneカバーに近いデザインで綺麗に仕上げてもらったピック。綺麗なのでしばらくフォトフレームに入れて飾っておいたけど、当初の目的のために取り出して、豊橋の革製品をハンドメイドで作っている「ALL-HAND CRUISIN」さんに持ち込んだ。作ってもらいたかったのは、ペンダントトップ。ホントは自分で作るつもりでデザインしたり、材料を探したりしてたけど、どうしても綺麗に仕上げたかったから、職人さんにお願いすることに。

で、できあがり↓

ペンダントトップ

カッコいい中に綺麗な色が散りばめられていて、飾っていたいくらい。落ち着いた革の雰囲気とくりすたるあーとの流れるような色使いのコントラストがすごく気に入っていて、想像してた以上の出来に満足。これに革紐を通してペンダントに。このペンダントは、見た目以上にギターを頑張っているギタリストさんへ渡す予定。そのギターから奏でられるリフがまたカッコよくて。

やっぱりモノづくりができる…しかもレベルの違うところで、ハンドメイドで作れる職人さんはやっぱりすごい。想いを形にしてもらえるから、またお願いしたくなるし、次の作品も見てみたくなる。
ちなみに、makoさんもCRUISIN'のオーナーさんも、ボーカリスト。何らかの形で、音楽でも繋がっていけるといいなぁと。

■maco's atelier
http://macosatelier.web.infoseek.co.jp/

■ALL-HAND CRUISIN'
http://www.crusin.jp/

-------

自分が関わったシステムを今日から名古屋の展示会で出展。展示会自体は初日にしては盛況だったと思うし、お客さんからもいろんな要望とか今後の開発に役立てられる材料を聞けてそれはプラスになっている。ただ今回の展示会はいろいろと準備不足で、会場でもポケットにトラブルシュートのための工具が入ったまましながら接客・説明。会場の熱・光・振動…想定してないこともあるにせよ、やっぱり事前にできる対策を立てる余裕がなかったのが痛い。
それにしてもモノづくりは難しいと痛感させられる。結構自信なくすようなこともあったけど…あと3日、頑張るとする。
posted by いた at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

reason

織姫と彦星はなぜこんな梅雨の時期に会うことを選んだのだろう?って誰かが言ってたけど…あ、この二人が決めたわけではないのか。今の時点の天気予報では残念ながら今年も雨っぽい。
「星のかけらを探しに行こう」という大好きな曲がある。あぁ、こんな曲もやれると楽しいかもなぁと思ったり。できれば福耳ではなく杏子のオリジナルの方で…とか、まぁそんなこだわりもあるけれども。

-------

I.T.A. Rock Vol.3企画中。アバウトにはいろいろ決まっているんだけど、出演バンド交渉が微妙。この自動車業界の休みシフトはかなり効いてる。土曜出勤の人が意外と多いのがこの界隈の実態なんだろうなぁと。
ということで、9/3(土)、一緒にライブ出たい!っていうバンドさん、若干募集中(^-^;)
告知はもうちょっと後で。

-------

もうひとつ…ん?ふたつか。バンドとしてやりたいなぁと思っていることがあって少しずつ話を進めている。で、何か始められそうな雰囲気にはなってきた。楽しくまじめに遊べるバンドができるといいなと。あせらずにやっていこうと思う。もうひとつも時間を掛けてちゃんとユニットにしたいし。
ついでに…でもないんだけど、カホンをちゃんとやりたい。せめて曲を叩く基本を理解して、思ったとおりに叩き分けができるようにはなりたいと思う。ま、基本的には時間が許せば、いろんな形でドラムとかカホンを叩きたいと思う。それが経験値になると信じてるし、足踏みして止まっているよりはやっぱり音を出していきたい。

-------

先週、開発審査会議があって、3件の開発物件のレビューをした。いろいろと突っ込まれることを覚悟していたけど、思いのほかスムーズ…ではないにしても話としてはOKということで進んだ。ただ、その中で言われて重かったことがひとつ。「開発者の都合でものを作るわけではない。だから仕様の問題で機能を搭載しないのはありえない。」
ある機能について、決められたスケジュールでの実装がすごく難しくて今回のバージョンでは見送る…ということについてNOと言われた。要するに客や市場が欲しがっている機能を開発の都合で無しにすることは絶対にダメだと。わかっていろいろ考えてきたつもりだけど、どこかで言い訳を探していたことを見抜かれた気がして自分としては重く悔しく感じた。方法論としての難しさをどうするかということと、ニーズに応えられることはちょっと違う。製品に必要なことだとするなら、プライオリティを変えてでも対応しなければならない。言われてることは理解できるんだけどなー。
スケジュールとか予算とかいろいろクリアしないといけない課題はあって、ガツガツとプログラムを書かなくなった分、そういうことをクリアしていくマネジメントが自分に求められている仕事だと理解はしているけど、根本の考え方を少し変えないとそういう振る舞いも難しいなぁと思う。
製品を開発することと、プログラムを書くことの難しさは違う。開発屋としてはまだまだ。

-------

七夕だし、雨が降ってなければ空を見上げて音速ラインの「逢瀬川」を聴くか。

"あの日のままの 君の記憶を 僕は今でも 追いかけたまま"



posted by いた at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

age of forty

改めて告知。
I.T.A Rock Fes. Vol.2
5/21(土) 19:30 Open / 20:00 Start
豊橋・西岩田 sound studio EMERGENCY
フリーライブなので、気軽にどうぞ。

Act:
20:00〜 SALADBOWL
20:25〜 シャボン
21:10〜 緑青
21:55〜 Bubble Slime

駐車場はこちら↓できるだけ乗り合わせで。
EMERGENCY Parking

SALADBOWLとBubbleSlimeで叩く。SALADBOWLの1曲目で体力の80%くらいを使ってしまいそうで…。ま、いろんな曲やるので、お楽しみに。

-------

四十にして惑わず。
誰が言ったか忘れたけど、惑いまくり。そんな悟れる器にはまだまだ遠い。いくつになってもやりたいことをやっていたいとは思う。

この歳になると、人との出会いをすごく大切に思うし、人とのつながりが途切れるのをとても寂しく感じる。音楽から出会いとか関わりが増えていくことが多かったこの一年に感謝。
そして、好き勝手やらせてくれているカミさんにも感謝。

-------

とある人から着信。取れなくて折り返したけどつながらず。メールで「電話もらったみたいだけど…」と送ると、「ポケットの中でなぜかロックが外れて、なぜかいたさんに掛けてたみたい」と返事が。過去にも一度そんなことがあった。まぁおかげで久しぶりに連絡とれたけど。
しかし…その携帯、愛おしすぎる('-'*)

-------

やっぱり不惑の40には程遠い…かな。
posted by いた at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

ディレイマジック

斉藤和義の「ずっと好きだった」。すごく好きな歌なんだけど…話題のあの歌に変えられたのはどうなんだろ。ミュージシャン的アンチテーゼはわからなくもない。でも、「ずっと好きだった」を使わなくてもよかったんじゃないかと。
「ずっと好きだった」の歌詞で歌われているような意図も意味もなく、むかーし仲のよかった、同じ高校だった子と10数年ぶりに飲んだことがある。普通に話もできて楽しかったし、昔話よりもお互いの「現在」を話せて成長してるところとか、変わらないところとかがわかったことが会ってよかった、と思えた気がした。
久しぶりに同級生に会って、意気投合して…なんて展開はすばらしい妄想だと思うけど、そんなに上手くはいかない。でも、そういう青臭い歌を楽しく歌える気持ちは持っていたい。だからこそ、この歌を変えてほしくなかったと個人的には思う。

-------

震災の影響で、日々ニュースでは生活の身近なものがスーパーに並ばないという話をしている。工業製品はこれからもっと深刻な状況になりそう。うちの生産部でも、基板は入ってこない、電線類は入ってこない、電子部品は入ってこない…と来月くらいから本当に生産ができなくなるんじゃないかっていうほどいろんなものの調達ができない。食べ物みたいに生活に直結しているものじゃないから、あまり報道もされてない気がする。現実はこのままだとかなり厳しい。もちろん、いろんなことが改善されるためには、被災地の復興が最優先されなければならないと思う。

-------

…幸いにしてソフト開発は、目の前のパソコンの環境があれば何とか進めることができるわけで…。

-------

現在進行形の開発が1ヶ月遅れ。とオフィシャルには報告している。2月の時点では1週間遅れで…と報告していたが、結合テスト以降いろんな問題が噴出。バグとの戦いに日々悪戦苦闘。そんな中…

上司:「1ヶ月遅れとは予想以上に遅れてるなぁ」
いた:「すみません」
上司:「3月の課員の残業、平均100時間で…トータルの工数的には4人月分くらいあるぞ?」
いた:「…すみません」
上司:「5人月遅れになって4人月取り戻した?」
いた:「………すみません」

まさかそんな計算をされるとは。せめて自分の残業時間くらい誤魔化しておけばよかった…orz
ま、平和なGWが来るように今はひたすら頑張るしかない。ていうか頑張れ第2設計課のみんな!
posted by いた at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

積み上げる弱い魔法

土曜に仕事をするのが当たり前になって、4月からももっと厳しい状態で仕事をしないといけないのかなぁと憂鬱な毎日。震災で働きたくても働けない人もいるから、真っ当に仕事ができていることには感謝をしたいけど、ゆっくり休む時間も欲しい。疲れて家に帰ってもすぐに寝てしまうこともよくある。でも朝は早く目が覚めたり、夜中に目が覚めることも。と、歳か!?
…まぁもうすぐ40になるから、若くはないか。

-------

今月の初旬、太陽電池パネルの製造装置とその検査装置を展示会に出展、開発に関わってたので説明員として参加した。いろんな形でのエコへの取り組みの中で、太陽光をエネルギーとして使うことは比較的わかりやすいことだと思う。技術的なことは置いておいても、自然のそのものの形をうまく取り入れて使えるし、何かあったときのリスクも少ない。
残念なことに、日本では思ったほど普及していないのが現状。自分たちが関わる太陽電池の製造装置にしても国内向けよりヨーロッパの方が圧倒的に多い。日本で太陽光発電のシステムを導入するのにコストがかかりすぎる。ヨーロッパでは政府が補助をしたり、積極的に導入をすすめているという違いもある。他にもいろんなバックグラウンドはあるけど、きっと日本ではまだまだ他の電力供給に頼らないといけない時間が続くんじゃないかと。
震災で原発の大きな事故が起きてしまった。原発を否定も肯定もしないけど、他の電力供給がもっと進んでいけばエコだけでなく、災害のリスクに対しても安心できると思う。それが太陽光とは言い切れないけど、ひとつの材料であることは間違いないはず。

風力発電も…あれはあれで問題を抱えてる…。見た目は優雅でいいんだけどなぁ。

-------

豊田バンド、初練習。まだまだ他の音を聴きながら合わせる余裕がないなー。練習不足が明らかなくらいのひどいドラムだったと反省。次の練習までにはもう少し考えて叩けるようにしようと思うけど…まずは気楽に叩くことから考えるか。ライブも決まったことだし、6人編成でやれることをできるだけ楽しくやれるといいなと。
いつかは「群青日和」とか「閃光少女」とかやれるように頑張ります>メンバの方々

-------

この時期になると京都に行きたくなる。紅葉の時期もいいんだろうけど、桜の時期の方が魅かれる。どこの桜が見たいとかっていうのじゃなくて、なんとなく。「そうだ、京都へ行こう。」的な感じでふらっと行けるといいんだけどなぁ。京都に行くといつもバタバタしてるから、のんびり楽しめるくらいの時間を作って行きたい。

-------

例年ならもう少し桜の木が淡い雰囲気になってるような…。まだ今年は寒いってことか。
少しずつ暖かくなっていくように、またいろいろと楽しい日々が戻ってくるといいなぁ。

Camvasの「サクラビト」の一節。
"日々は浅き春の夢の中 あの日のように笑えるかな"
posted by いた at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

KAZAHANA

ちょっと前にほしの珈琲で食べたトマトのタルト?がすーっごく美味しかったので、また食べたい!と思いつつ全然行けない(T-T) コーヒー豆も値上がりする前に買いに行きたいのにー!

-------

来年の開発計画とかいろいろ立てる時期にきていて、事務仕事も多過ぎ! そんな書類今まで作ったことなかったじゃん!ていうようなものまで書かされる。その中で、時間外労働計画みたいなものがあって、来期の残業計画を出せと。今期のウチの部署のデータでいうと平均して月50時間くらい。ここ数ヶ月は3桁のオンパレードだから、それを前提に書くと労基法的にもマズい(^-^;) ま、ほどほどの残業計画するかな。早速4月から計画倒れになりそうだけど。
一昨年は帰休日が設定されたりしてたことを考えると、忙しいことはいいこと…なのかもしれない。でも、ここまで忙しすぎるといろんなことを犠牲にしないと回らないし、忙しさを言い訳にしているようでイヤになる。そんなストレスとか疲れを溜め込んでいると、いろいろおかしくなってくるわけで(^-^;)
ちょっといろいろリセットついでに、明日は半休取って音速ラインを見てくる。…半休かよ。

-------

今週のバンド練習でやる予定だった新曲が自分の練習不足のために中途半端にしかできなかった。前回も全然できてないっていうことでスルーしてもらっただけに、今回は本当に申し訳なかったと思う。最低限曲の構成だけでも覚えとけば何とかなったのに、それもできてなかったから猛反省。次は必ず。
ドラマーとしてやるべきこと。自分の中ではそれがいくつかあって、合わせる以上は最低限ここまではやらなきゃという思いも持ってる。もちろん、ギタリストがやるべきこと、ボーカルがやるべきこともあると思う。それはその人それぞれだからアレコレ言う気はないけど、バンドとしてやる以上は楽しくやるためにも自分のやるべきことは合わせるタイミングまでに準備しておきたい、って自分は考えてる。そういうことが思うようにできない今日この頃なので、いくつかの他の時間を捨てることも考えないとなぁと思うようになってきた。やっぱり器用じゃないから、仕方ない。

-------

YUIの「CHE.R.RY」。名曲。サビのメロディとか歌詞とか、ほんとによく出来てる。毎年この時期になると耳にするけど、いい曲だと思う。この曲を聴くと決まって思い出す人がいて…ま、その話はいずれ。
春を歌う曲…なんとなく毎年同じように繰り返して聴いてるけど、期間限定と思うと毎年の楽しみとも思えてきたり。原田知世「ロマンス」、orangenoise shortcut「桜リタルダンド」、スピッツ「春の歌」、つじあやの「風になる」、Yum!Yum!ORANGE「ロマンチックガール」、Camvas「サクラビト」、植村花菜「春にして君を想う」などなど。早く好きな歌をいっぱい詰めたiPodを片手に桜の下を歩ける時期になるといいなぁと。あ、そういう時間が持てることも強く願いたい(^-^;)

-------

あと…次のI.T.A. Rock Fes.は5月の予定。エマージェンシーで4バンドのスタジオライブ。関係者のみなさん、いろいろとよろしくです。
posted by いた at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

interlude



You can depend on me.

posted by いた at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

どこかへ行ってしまう心とメロディ

ものづくりは難しい。
一番悩まされるのは納期だけど、最近は他の部署と折り合いがなかなか付かないとか、そういうことも多い。ソフト屋としては、問題を解決するための手段いろいろ考える。実現するための方法を無理矢理にでも考える。コストは二の次だったり、大掛かりな構造だったりして、ソフトの事情で考える。ものは言いようだけど「提案」をするわけで。
それに対して、装置屋とぶつかる。装置的に大掛かりな構造だったり、いろんなものを動かさないといけないとなるとなおさら。
落とし所は、結局のところ「ユーザーが納得いくもの」。コストが合わなければ端折るし、お金掛けてでもやってほしいと言われると装置屋を説得して作る。「ユーザーが求めるもの」は千差万別ではあるんだけど、小さい開発屋には難しい案件がまわってくることが多い。簡単なものは大手メーカーの簡単なシステムで片付いてしまう。最終的に製品として、システムとしてまとめることは20年近く開発に携わっていてもやっぱり難しいと思う。

-------

布袋のギターリフとかソロを組み合わせて作った曲を聴いた。高校のときにバカみたいにドラム叩いて、ライブやって、大学で思うようにできなくて、でも音楽が好きでバンドやりたくて…なんてことを思い出しながら聴いた。
バンドって、メンバのベクトルとか、バンドに対する思い入れが大きくないとうまくいかない経験もそれなりにはした。ただドラムが叩ければいいって割り切れば楽。でもそれほど簡単じゃないよなぁ…。

Special Thanksの新譜で、いい感じの曲があるんだけど…今参加してる2つのバンドできっとこんな曲はやれないだろうなって曲。コピーするわけじゃなくて、「こんな曲」っていうのが…やりたくてもまぁ却下だろうなと(^-^;)
ま、やっぱりこの2つのバンドでドラム叩かせてもらえるだけよしとするか。

-------

そーいや、高校の時は「Angel Night」 なんて無謀な選曲もしてたなぁ(^-^;) ベース弾いた気がする…。

-------

紗羅マリーが歌う「接吻」。できればレコーディングのときのままの音源がよかった…。とある番組で見たレコーディングのときの歌い方とかすーっごくよかったし、そのときのバックトラックもいいアレンジだった。のに…。

-------

あ゛ー。休出するのがどうこうというより、会社に行くことが憂鬱。
春まではこんな調子だと思うと、チケットを取ってしまったいくつかのライブに行けそうにない…。


posted by いた at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

Everyday is a Winding Road

日々いろんなことが起きるなぁと、忙しい毎日。仕事が忙しいというか、仕事のプレッシャーに押しつぶされそうで、見た目よりは辛いかも。この2月3月は悪魔に心を売りながら仕事をする羽目になりそう。バンド練習なんてできるかなー(-_- )
忙しくてもドラムは叩きたいし、曲も覚えたい。課題になってる4曲は何とかする。遅い時間のコソ練ばっかりになると思うけど…ドラマーとしてのやるべきことはやっておきたい。

-------

久しぶりにある人からメールをもらった。内容は他愛も無いこと。たまたま話をする機会があって久しぶりに話をした。そういう伏線があるにはあるけど。いつメールもらったのが最後だろ。それくらい久しぶりのメール。その人のアーティスティックな面に魅かれるところがあったり、趣味が近かったりして、以前から同じような話題で盛り上がれてたから、また話をしたいと思った。コミュニケーションが途絶えると、時間がいろんな壁を作ってくれて、その壁を崩すのは難しい。別に喧嘩をしたわけでもないんだけど…少しずつ壁を壊しながらまたコミュニケーションが取れるといいかなと。

-------

Cindy Stick

Cindy Blackmanモデル。ジルジャンブランドで出てたスティックと、VIC-FIRTHブランドで出たスティック、同じシグネチャなのに結構違う。バランスも太さも違ってると思う。慣れればVIC-FIRTHの方がいいけど、最初はすごく重く感じた。やっぱりジルジャンの方は細さが気になる。このスティックが手に入りやすいとこで売ってるといいんだけど…未だ1つの店でしか見かけず…。

-------

スネアのヘッド替えたい。折角なので、もう少しミュートを考えてみたり、音を探しながら使ってやって替えようと思う。いつもあれこれセッティングを変えては試行錯誤を繰り返してる。まだまだ自分の音を決められてないってことか。

-------

手頃なキーボード物色中。なかなか見つからない。遠い昔に憧れてたDX-7とかヤフオクだと勢いで落札してしまいそうな値段で出てる。あ、キーボードもピアノも全然弾けないんだけど(^-^;)

ギターにしろキーボードにしろ、両手で自在に演奏できるのはいいなぁと思う。小さい頃にピアノでも習ってたら…人生はちょっと違ってたかも。あ、でも、音楽の授業がイヤで学校をズル休みするくらいだったから…そううまくはいかないか。

-------

ついでにライブ告知。

I.T.A. Rock Festival vol.1
2011/1/29(Sat) 豊橋・オレンジピット
Open 16:30 / Start 17:00
Charge FREE!

-Act.-
緑青
spicy garlic pizza
sleepy head
無農薬農民ず
KICK-OH-MAN
Bubble Slime

Bubble Slimeの出番は20時過ぎくらいの予定。お近くの方はぜひ。
posted by いた at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

first class speed of light

仕事でちょっと難しい案件を抱えていて、ソフトもハードもかなり困っている。
LED照明を使ってある対象物を照らして検査をするというシステムだけど、検査の内容で照明の方法、色、角度、組み合わせを変えなければならない。でも、すべての検査要件を満たそうとすると、光の特性上、矛盾した組み合わせになる。影を作りたいのに別の光が影を打ち消してしまうとか。幾つかのパターンで照明を切り替える装置構成にして、ソフトの対処方法を考えなおして、タクトタイムを犠牲にして実現する方向で検討。コストはものすごくハネ上がりそうで…いいのかどうか。
光を扱うということはすごく難しい。反射とか拡散とか波長とか…明るければいいわけでもないし。カメラの解像度がいくら高くなっても、最初に考えなければならない要素は光だし。そしてそこをクリアすると、今度はソフトの面倒な話が待っているわけで…。通常なら「対応が難しい」と断っている案件なんだけど…政治的な力がいい感じに働いている。

-------

豊橋でも雪が積もった。ジムニーのトランスファーを久しぶりに4WDへ。ヤバいと思っていつもよりも早く出勤したけど…無駄な努力で。どこを通っても大渋滞でなかなか国道一号を渡れず、結局2時間の遅刻。いつも30分掛からない通勤時間は3時間オーバーだった。
途中、太陽の光に雪がキラキラと輝いていて、なかなか綺麗だなーとか思いつつ、BGMを木村カエラの「Snowdome」に。3回くらいリピートしてもほとんど車は動かず…結局FMに切り替えておとなしく渋滞にハマってた。

-------

木村カエラの「Magic Music」。新しく組んだバンドで初練習。ギターを新しく追加して2人にしたんだけど、とりあえず今回は1人で。初めて合わせた割にはよかったと思う。ちゃんとバンドとして成り立っている。個々の課題はそれぞれあると思うけど、曲になってるし、何よりも楽しく練習ができた。これにもう1つギターの音が重なるのが楽しみ。
1時間だけのスタジオだったけど、楽しくてあっと言う間1時間だった。今のこの楽しいと思える気持ちのまま、このバンドが進んでいくといいなぁと思う。みんなでいろんなことを話しあって決めて、ゆっくりでもいいから自分たちのスピードでやっていけるバンドになると信じて。ボーカルの娘と探していた形がやっと見えてきた…かも。気心の知れたギタリスト、寡黙に頑張ってくれるベーシスト、そして新しいギタリスト、その形をメンバみんなで作っていきたい。
posted by いた at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

Music must go on

気がつけば年末になってた…っていうくらい忙しくて、とにかく暇がない。毎月定例の面倒な会議が終わって、これでまったり年末モードに…と思いきやなんだかんだと仕事もプライベートも年末まで予定が。忙しいのはいいことなんだろうけど、ここまで余裕がないと、いろいろと大変。

そんな中、久しぶりにポートレイトの撮影をちょこっと。昔ほど機会がないというのもあるけど、女の子の写真を撮るのはホントに難しい。今日は目的がその娘の表情を撮ることではなかったから、まぁ違った難しさもあったけど…また機会があればゆっくり撮ってみたい。
Olympus E-P1+マウントアダプタ+Minolta AF85 F1.4という組み合わせのフルマニュアル。液晶ではピントが厳しい…こういうときはファインダーが欲しくなる。

-------

今年最後の練習のドラムセット。

101227_drumset.jpg

シンバルが増えてなんか囲まれてきた(^-^;) ま、一般的なセットに比べると小さいスプラッシュと変な形のチャイナシンバル、スネアとフロアタムの間にあるカウベルが多いくらい。くらいとか言いつつ、セッティングの時間がかかっている分、バンドメンバには迷惑を賭けてる。ライブの転換とか考えると焦るなぁ。
ドラムのセッティングは、人それぞれだから、どうしても時間が掛かると思う。ギターとかと違って、全部は自分で持ち込まないから、前に叩いていた人のセッティングと大きく違っているとなかなか大変。1タムの人もいるし、シンバルの位置とか角度も違うし、イスの高さまでも違う。自分で持ち込むのはスネア、ライドシンバル、チャイナ、スプラッシュ、カウベル、バスドラムのペダル。それでも、設置してからの位置決めとかやってるとほぼ全体を調整する。とにかく、自分の叩きやすいセッティングにいかに早くできるかは、当面の課題かも。

-------

小出シンバル 808 18inch China

追加したシンバル。小出のチャイナ、808・18インチ。曲の中で叩いてもいい感じの明るさ。サスティンとか音量もちょうどいいし。無駄にアクセントとして叩きそう…っていうくらいお気に入り。
逆に、ライドの音が気になる。特にカップを叩くときの音がイマイチで。20年選手なライドだけど、鳴りのよさはそれなり。どっちかっていうとヘビークラッシュ的な使い方のほうが気持よく鳴らせられるかも。気になれば気になるほど新しいライドが欲しくなる…22インチとか重めのライドが。

シンバルは、ドラムの中でいっぱい使われるのにチューニングができない楽器。だからこそ、気に入った音で叩きたい。

-------

今年最後のバンド練習も体調の割には気持よく叩けた。練習の雰囲気もいいし、次のライブへテンション上げないと。次のライブは、1/29・オレンジピット。
もうひとつのバンドも曲とか練習日も決まって進みそう。もうひとりギターを探そうと思う。この2つのバンドを来年も楽しくやっていきたい。

冬休みの宿題、Weezer、木村カエラ、Superfly、DoAsInfinity、アジカン。楽しく叩けるように頑張る。

posted by いた at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

May the Force be with you.

小呂野ブレンド

久しぶりに小呂野珈琲店へ。おいしいご飯をいただく。相変わらずのまったりとした時間が流れるカフェ。しばらくはウチのコーヒーも小呂野ブレンドに。

------

スターウォーズ。大好きな映画で、最初に上映されたエピソードIV〜VIの3部作は映画館で観たし、レーザーディスクでも何回も見たくらいにハマった。何に魅かれたんだろ?レイア姫?…まぁそれもある(^-^;)
R2-D2がルーク・スカイウォーカーの前に映し出したレイア姫の映像。ザラザラのノイズだらけの映像だけど、子供ながらに「未来の映像」として立体に映るレイア姫をすごいと思って見ていた。

最近、とある大学と技術提携をして共同研究開発をすることになった。画像処理という分野の仕事をしていて、その道に長けている研究室と検査とか計測分野の開発を進める。

その研究室では、最近流行りの3D表示の技術をいろいろと具現化して製品開発に繋げていこうという研究を進めている。360度どこからみても立体視できる画像を精巧に表示する技術はなかなかすごいと思う。画像データの扱いの面倒さを知っていると余計に。
ノイズだらけの画像で助けを求めたレイア姫もまさに「A long time ago in a galaxy far, far away....」な世界に遠のいてしまうくらいにリアルな立体映像を見ると、技術の進歩を感じる。メガネなんてなくてもモノがそこにあるかのように見える技術は、そう遠くない時間で当たり前のようになるんじゃないかと。そんな研究開発をしてみたいなぁ…と思ったりするけど…さて。

共同研究のテーマはそういったエンターテイメントとは掛け離れている製品開発に向けたもの。研究室に12月からしばらく部下を送り込むことになった。いろんな事情が許せば自分が行きたいくらいの研究室。きっと大きくなって帰ってきてくれるはず。

フォースと共にあらんことを。

-------

仕事が忙しくて、いい感じの残業時間。36協定?なにそれ?的な。うちの部署のメンバが21時くらいではほとんど残っているという状態。まぁ社命が下っている以上、心を鬼にして働かせる厳しい中間管理職になるしかないわけで。春が来るまではこんなのが続く…いや、こんなもんじゃなくなるだろうなぁと覚悟だけはしておこう。

-------

バンドとかの話をちょっと。
メインで活動しているBubbleSlimeというバンド。忙しいながらもなんとか活動中。12月12日に参加させてもらうライブに向けて練習中。で、その次は1月29日にI.T.A. RockFes. Vol.1を。今度はスタジオを出てステージのあるライブスペースで。いろんなバンドに参加してもらってやる予定。
あと、もうひとつ別のバンドにも参加。以前やってたバンドを脱退。でもやっぱり女の子ボーカルのバンドもやりたい、ということで集まって…なんとか形になりそうというところまできた。こっちはまだまだこれから。
どっちのバンドにしても、楽しく気楽に、でもカッコよくやりたいというスタンス。そんな形でこれからも音楽を続けていけるといいなぁと思う。ついでにドラムの発表会も決まって、またSuperflyを叩くことに。叩いていて気持ちいい曲をやる。

今年1年、ほんとにいろんな曲を叩いた。人前で披露することのなかった曲もあるけど、いろんな勉強もできた。もっといろんな曲をやっていきたいし、もっと上手く叩けるようになりたい。ドラムを楽しく叩ける全ての環境に感謝。

posted by いた at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

Over the rainbow


image-20100924124228.png

一分も一秒も無駄にできないくらいいろいろとテンパっている今日この頃。何かの予定が狂うと一気に自分が崩れそうなくらい気も何もかもが張っている。キツイと思う事も多いけど、好きで始めたことは最後まで楽しくやりたい。あと3週間しかないけど、みんなが楽しめるように準備はしていきたい。

これを越えないと次に繋がらないから。今はキツくても何とかしよう。きっと音を出し始めると、楽しくて仕方ないはず。

posted by いた at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

職人

盆明けから、ストレスと気管支炎を抱えつつ日々生活。喉の痛みが治まらなくて声もちょっとおかしい。気怠さを感じつつも熱はないから、生活には支障がないと言えばない。ただ、長引いてる分ちょっとつらい。

-------

自分のケータイのストラップ、あるところで作ってもらった木札。名前とちょっとした言葉を江戸文字で入れてもらったもの。作ってもらったと言っても桜の木片にレーザー加工で文字と模様を彫ったものだから完全なハンドメイドではない。それでも組紐でケータイにぶら下げて、とんぼ玉も付けたりして、なかなか粋な感じで気に入っている。ストラップは他に浮気せずにそれだけ使い続けていてもう4年が経った。ちょっと角が丸くなったりして味が出てきたかも。

昨日、iPhoneのケースをペイントしてもらった。某百貨店でのイベントでエアブラシでいろいろな模様やデザインをケースとか鏡、Zippo、あとケータイそのものにも入れてもらえるというもの。綺麗な色の中にラメがキラキラと入っていたり、動物のシルエットをポイントで入れるデザインもあったり。そうやって作られたアクセサリとか帯留めとかも綺麗に作られている。基本的には、シルク印刷のようなパターンとか花なんかのポイントデザインをエアブラシで吹きつけ塗装して、色を重ねたりグラデーションを掛けたりしていくものだけど、その色のバランスとか変化とパターンの綺麗さすごく魅かれて自分のiPhoneのケースにもやってもらうことにした。お値段はそれなりに張る。でも、まだこのiPhoneは1年は使う予定だから、いいかと思い…。

青桜

もともとは赤いメタリックなケースだったのが、完全に違うものに。いい感じ。男が持つには綺麗過ぎる気もするけど、気にせずに使おうと思う。

-------

ちょっと前に、篆刻の体験みたいなことをやって自分のハンコを作ってみた。石を削って作るんだけど、思うように削れなかったり削り過ぎたり。実際に押してみると…やっぱり線がバラバラで、味があるというには物足りないかも…的な出来。ハンドメイドでモノを生み出すってことは、一朝一夕にはできることじゃないなぁと実感。

-------

最近、いわゆる「和柄」なものに魅かれる。いろんな意味で紙一重なものも多いんだけど、和風なデザインのアイテムとか妙に欲しくなる。「和」なデザインって、気品とか粋とかももちろんだけど、職人気質な何かも一緒に作られているから魅かれるのかもしれない。
ソフトウェアを開発してるとあまり職人な仕事をしてる気はしない。処理のフローやロジックを考えることが職人技かと言われるとそうと答える人もいるけど…やっぱり違うような。いろんなことに疑問が増えていくと「職人」という言葉に憧れも増えていく気がする今日この頃。
posted by いた at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

with many apologies

5月1日。音速ライン@名古屋クラブクアトロ。

01. ヒグラシ
02. 疾風のように
03. スワロー
04. 街風
05. ロレッタ
06. ナツメ
07. 流星ライン
08. フラッシュバックサマー
09. 未来サントラ
10. 思い出して
11. スナフ
12. 空になる
13. さよならユニバース
14. 恋の魔法
15. 季節風
16. みずいろの町
17. 逢いたい
18. 週末旅行
Encore
19. 優しい雨とこのままで
20. テンダー
21. 逢瀬川

聴けないと思っていた「逢瀬川」、客席に「何やる?」って聞いて決めて、やってくれるあたりが音速ラインぽい。

-------

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「電波塔」を叩くことになった。テンポもフィルインもきつい。でも、なんとか曲になればちょっと先が見えるかもしれないと、勝手に自分で思い込んでいる。何が見えるのかわからないけど。
いつになったら始まるか…始まらないのかわからない時間を、他で動かさないと自分の時間まで止まってしまいそうだから余計にこの曲をちゃんと叩きたいと思う。

-------

ある小説の一節。
「人間長く生きていればいろんなことを抱え込んでしまうこともあります。その重さをきちんと感じられるかどうかで、心持ちも変わりますよね。胆力とは少し違いますが、心がその重さに耐えられるように鍛えることも必要なんだとつくづく思います。」

いろいろと自分の中で思うことを言葉や形にしてしまうことで、人に迷惑ばかりを掛けている今日この頃。この頃じゃないか…ずっとそんな感じだ。謝っても謝りきれない。自分の軽率な言動を悔いる。
人と接すること、コミュニケーションを取ることが怖くなってきた気がする。言葉を発すること、文章を書くこと、どれをとってもそう。でもきっと自分でそういうことを抱え込まないといけない。少しは抱え込んでその重さを感じないと同じことを繰り返す。

謝るべきひとがここを見てるとは思えないけど…ここでしか謝ることができない。
本当にすみませんでした。

-------

引き篭っていいなら、誰とも会わずに引き篭りたいけど、他部署の作業応援で休日出勤もしなければならない状況につきそうもいかない。しかも残業手当とか休出手当とかと縁がなくなった立場上、完全ボランティア。おかげでドラムレッスンもしばらく行けそうにない。仕事が大変だとは思わないけど、そういう時間が潰れるのが…。SAKAE SP-RINGで、MAGIC PARTYとかwinnieくらいは見れるといいかなぁという淡い期待だけ持っておこうかと。
posted by いた at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

花のあと

花のあと

久しぶりに映画を観に行った。「花のあと」。北川景子主演の映画。ストーリーとかはオフィシャルサイトを。時代劇なのかな。時代劇と言っても殺陣のシーンは少なくて、ゆっくりとした時間が流れるちょっと切ない映画。所々に差し込まれる景色や季節の画が、時間の流れと緊張感を作っていて、それもストーリーの切なさを手伝っていたと思う。
その時代の女性の奥ゆかしさとか、所作からすごく感じて、北川景子のイメージとは違うのかもしれないけど、凛とした横顔とか柔らかい言葉の会話とか…それはそれで。前半の剣術の仕合のシーン、かなり魅きつけられるものがあった。
その仕合のシーンが個人的には一番よかった気がする。髪を下ろして竹刀を構える姿と着物姿のギャップもまたよくて。エンディングが予測できる点とか、ストーリーそのものは単調に流れて行った気がしないでもないけど、今の自分にはいい映画と思えた。

-----

その映画の仕合のシーン。どうにも北川景子がある女性と重なってしまう。彼女もその昔はあのシーンのように竹刀を振りかざしていたのだろうか。「ブザービート」といい「花のあと」といい…その重なる姿が記憶から消せずに重い。

-----

面倒なことが公私ともに多くて、とにかくテンションを下げることが多い。もちろんそんなことをブログに書く気にはならず、言葉とか文章にできなければどんなことでも書かないと思う。つぶやく程度ならブログじゃなくていいし気楽でいい。(書かないといろんな人から「やめた?」って聞かれるのがちょっと意外で。)
仕事はともかくとして、プライベートで楽しみにしていること、頑張って力を入れていきたいことが思うように進まない、先が見通せないということが本当にストレス。まぁどうでもいいか、とか、静観してようと割り切るようにはなったつもり。ストレスだけじゃなくて健康上の問題とかいろんなことが重なって体重がかなり減ったのは嬉しい誤算だけど。
もちろん楽しいこともそれなりにある。大切な出逢いもある。その楽しいことは大事にしていきたいと思う。

-----

桜の花を愛でるときに、何を感じながら見るのかは人それぞれだと思う。「花のあと」の中で出てくる桜の花もすごく綺麗だった。花の儚さをさびしく思うか、桜の下で食べる弁当を美味しいと思うか、どこでどんな桜を見るかによっても違うかもしれない。
今年の桜がゆっくりと気持ちよく見られるといいなぁと思いつつ。多分、今年もBGMは植村花菜の「春にして君を想う」のような気がする。

「花のあと」オフィシャルサイト
posted by いた at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

あの夏の蜃気楼

push back half year...?

半年…いや、3ヶ月でもいいから時間が戻ってくれないかなぁと真剣に思ってしまう今日この頃。
posted by いた at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

Sweet Emotion

091115 ほしの珈琲

ほしの珈琲に新人くんが"入社"。なかなか女性受けのよさそうな21歳(^-^;) で、その彼の親睦会と、マスターの奥さんの誕生会が15日にあって、行ってきた。誕生日に、と約束をしていたスープをケータリング。意外と大人数で量的に難しかったけど、まぁ普通に作れたからよしとする。他のスーパースタッフの方々の料理も堪能しつつ、新人くんのほしの珈琲の看板を奪うくらいの志にエール。
ほんとにいろんな料理が並んで美味しくいただいた。サツマイモとかぼちゃのサラダのレシピをsho-taさんに教えてもらったから、近いうちに作ろうと思う。あー、ししろうさんにオレンジのご飯の作り方を聞こうと思ってたのに、酔っ払いの相手をしてるうちに忘れてた…(^-^;)

-------

ドラムの発表会で、叩く曲が「Sweet Emotion」に決定。ギターの音が詰まったカッコいい曲だから、ドラムもカッコよく叩きたい。バンドじゃできない曲…と思ってたけど、やっぱりカッコよくできそうな曲で選択したかなぁと。しばらくは6曲くらいの曲を頑張って練習する。

-------

久しぶりにネガフィルムを買った。普通の35mmフィルムとブローニーを一本ずつ。

ネガフィルム

久しぶりにちょっとフィルムカメラを使いたくなった。理由はそのうち。撮り比べもしたくてブローニーフィルムも。撮る時間とか場所をまだ決めてないのと、仕上がりをちょっと予想して、感度はあえて400で。一応全部プリントしてみようと思ってるからポジではなくネガで撮ってみようかと。どんな絵が撮れるのか、今から楽しみ。
posted by いた at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

Play You.

インフルエンザの予防接種。掛かり付けの病院では去年接種してる人のみ受け付けてくれると言われて、今週行ってきた。カミさんはその病院で去年接種してなかったから受け付けてもらえず。去年接種していても、今年はワクチンが少ないから今週来てくださいと言われた。ウチには子供もいないから感染源が少ないけど、予防接種したからインフルエンザにならない、というわけではないから気をつけようと思う。

-------

ドラムの発表会の話があり、参加予定。来年3月。曲を決めないといけなくて悩み中。今のバンドではできない曲にするかなぁと思うけど、いざとなると候補を絞りきれない。曲決めのリミットがすぐにくるから、あの曲か…あの曲で…と、どうしようかな。
バンドで練習する曲も決まって、それが5曲。プラス発表会で1曲。前回の「愛をこめて花束を」も練習でiPodで200回くらいは再生してるから…それくらい必死にならないと(^-^;)

-------

新垣結衣がMONGOL800の「小さな恋のうた」をカバー。SONYのCMでアカペラで歌ってるサビの部分、これがなかなかいい。もともとすごく好きな歌で、他の人がカバーしてるバージョンも結構好き。モンパチファンからは賛否両論あるだろうなぁ(^-^;) 特別ガッキーファンなわけじゃないけど、あの柔らかい「ただ あなたにだけ…」は自分にはいい感じに聴こえる。なんとなく「小さな恋のうた」っぽい気がして。

-------

仲のいい女性とお茶しながらトーク。価値観とか楽しいことのベクトルが同じ人なので、話していてほんとに楽しい。ちゃんと話ができる人って、すごく少ない。だからこそ、コミュニケーションができることとか、お互いを気遣えることとか、何よりも楽しい時間と話題を共有できることを大切にしたいと思う。
その女性からいただいた、アンジェリカという店のシューロール。ここのロールはすごくおいしくて好き。さつまいものロールで、秋っぽい味をおいしくいただいた。

アンジェリカ・シューロール

いつも、ありがとう(^-^)
もう1カ月もすると彼女の誕生日。先日もご飯の約束をしてたのに最悪な出張のために流れてしまい…。お互いの立場上、大したことはできないんだけど「またご飯でも」と約束をして別れた。決まって別れるときは「またね」と言って別れる気がする。

beat goes on...


新垣結衣
SONY WALKMANのCM
アンジェリカ
posted by いた at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。