2010年09月17日

ライブ告知

I.T.A Rock Fes. Vol.0

いつも練習に使っている豊橋のスタジオ「EMERGENCY」さんでライブをやることに。
スタジオが1周年なので、そのイベント企画のひとつとして盛り上げるべく、ウチのバンド主催でライブをやろうと。スタジオライブなので、普段練習しているスタジオにお客さんも入ってもらって、一緒に音を楽しんでもらう気軽なライブ。気軽と言いつつもいろいろと準備には動いているけど(^-^;)
出演するバンドも、素人バンドもあれば積極的にライブ活動をしているバンドもあり、そしてEMERGENCYさん1周年ということで、スペシャルな?ユニットの演奏も。とにかく「音を楽しむ」ことができるライブにしたい。

ということで、告知を。

<I.T.A. Rock Festival vol.0>
2010/10/16(Sat)
場所:sound studio EMERGENCY(豊橋市西岩田)
→HPはこちら
時間:20:00 Open/Start
Charge:¥500

出演バンド:
seek / Bubble Slime / 緑青 (Guest)
and more...

20時オープン&スタートなので、本当に搬入とかセッティングもライブの一部。そんな雰囲気も含めて楽しんでもらえるような、アットホームなライブになると思うので、お近くの方は是非。チケット予約はEMERGENCYさん、もしくは自分まで連絡を。

ちなみに、seek と Bubble Slime でドラムを叩く。どちらも初ライブ(^-^;)
posted by いた at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

職人

盆明けから、ストレスと気管支炎を抱えつつ日々生活。喉の痛みが治まらなくて声もちょっとおかしい。気怠さを感じつつも熱はないから、生活には支障がないと言えばない。ただ、長引いてる分ちょっとつらい。

-------

自分のケータイのストラップ、あるところで作ってもらった木札。名前とちょっとした言葉を江戸文字で入れてもらったもの。作ってもらったと言っても桜の木片にレーザー加工で文字と模様を彫ったものだから完全なハンドメイドではない。それでも組紐でケータイにぶら下げて、とんぼ玉も付けたりして、なかなか粋な感じで気に入っている。ストラップは他に浮気せずにそれだけ使い続けていてもう4年が経った。ちょっと角が丸くなったりして味が出てきたかも。

昨日、iPhoneのケースをペイントしてもらった。某百貨店でのイベントでエアブラシでいろいろな模様やデザインをケースとか鏡、Zippo、あとケータイそのものにも入れてもらえるというもの。綺麗な色の中にラメがキラキラと入っていたり、動物のシルエットをポイントで入れるデザインもあったり。そうやって作られたアクセサリとか帯留めとかも綺麗に作られている。基本的には、シルク印刷のようなパターンとか花なんかのポイントデザインをエアブラシで吹きつけ塗装して、色を重ねたりグラデーションを掛けたりしていくものだけど、その色のバランスとか変化とパターンの綺麗さすごく魅かれて自分のiPhoneのケースにもやってもらうことにした。お値段はそれなりに張る。でも、まだこのiPhoneは1年は使う予定だから、いいかと思い…。

青桜

もともとは赤いメタリックなケースだったのが、完全に違うものに。いい感じ。男が持つには綺麗過ぎる気もするけど、気にせずに使おうと思う。

-------

ちょっと前に、篆刻の体験みたいなことをやって自分のハンコを作ってみた。石を削って作るんだけど、思うように削れなかったり削り過ぎたり。実際に押してみると…やっぱり線がバラバラで、味があるというには物足りないかも…的な出来。ハンドメイドでモノを生み出すってことは、一朝一夕にはできることじゃないなぁと実感。

-------

最近、いわゆる「和柄」なものに魅かれる。いろんな意味で紙一重なものも多いんだけど、和風なデザインのアイテムとか妙に欲しくなる。「和」なデザインって、気品とか粋とかももちろんだけど、職人気質な何かも一緒に作られているから魅かれるのかもしれない。
ソフトウェアを開発してるとあまり職人な仕事をしてる気はしない。処理のフローやロジックを考えることが職人技かと言われるとそうと答える人もいるけど…やっぱり違うような。いろんなことに疑問が増えていくと「職人」という言葉に憧れも増えていく気がする今日この頃。
posted by いた at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

our song



叩く曲がいろいろと増えてきたこともあってひとりでスタジオに入る。家でエレドラでも練習はできるけど、やっぱりドラムを叩きたいという気持ちが大きい。まぁ、課題も多くて今日はそれなりに凹んだ。曲が難しくてもやると決まった以上、何とか曲にする。徐々に完成度も上げて行けばいいと思うし。…それでも、上手くいかないと焦る。練習するしかないんだけど。

今、叩いてる曲。アジカン「ループ&ループ」「電波塔」、ミッシェル「世界の終わり」、Oasis「Don't Look Back in Anger」「Acquiesce」、中島美嘉「GLAMOROUS SKY」、椎名林檎「ここでキスして」、ELLE「モンスター」。あ、あと、くるり「ワンダーフォーゲル」。目下の壁はミッシェルと椎名林檎か…。
10月にはライブができるように何とかしたい。

ひとりで叩いていて上手くいかないと、激しく孤独感に襲われる時がある。iPodの音源に合わせて叩くのは、ひとりの練習でしかない。バンドのメンバと同じ空間で、ひとつの曲を合わせる楽しさを知ると余計に感じるかも。腕がどうだとか、曲の細かい部分の出来を気にするよりも、みんなで曲を演奏する楽しさを今は大切なパワーにしたいと思う。
posted by いた at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

Shout for Joy!

SAKAE SP-RING。winnie→MAGIC PARTY→dorlis→Yum!Yum!ORANGE。移動もHOLIDAYとOZONのみ。途中、お茶したりとかゆるーい感じで見て回る。
winnie、夜のアポロシアターに行きたくなるくらいよかった。セットリストもよかったし。MAGIC PARTYのメジャーデビュー曲もいい感じ。大阪で観たときの感動がふたたび。dorlisの気持ちいいスウィングを聴いて、Yum!Yum!で盛り上がる、という自分ではなかなかいい流れで楽しめた。Yum!Yum!のラストが「Precious Days」。何回聴いてもいい。
クアトロの近藤夏子が見れなかったのが残念。dorlisのライブに来てたから姿は見かけたけど。Yum!Yum!のライブではMORNING GLORYのRiminaとKanakoがいたり。もうちょっといろいろ見たかったなぁ。school food punishmentとか、コトリンゴ、坂本美雨、高橋レーナ、ファジコン、のあのわ、→PJ←、MORNING GLORY、ジルデコ、Leyona、EVE×SCAPTIVE、などなど。サカナクションは見れなかった人多数らしい。なるほど。なかなか短時間でも楽しめるライブサーキットだった。

覚書としてwinnieのみセットリストを。

1. who's dreaming deep
2. i don't want to be with you
3. winner
4. starlike stereo
5. traces of me
6. sweep
7. first class speed of light

-------

ピストルバルブといい、ビークルといい…残念。ピストルバルブ、もう1回くらいはライブを観たかった。

-------

スプラッシュシンバル、試打できず。10インチの音をどこかで聴きたいのに。値段勝負だとSABIANか。

-------

ほしの珈琲にてコーヒー豆を800g購入。アイスのシーズンなのでコロンビアも交えつつ、いつものガテマラとか。最近、全然行くヒマがない。早くいろんなことから解放されたい。というか、いろんなことが限界にきてる気がする。


posted by いた at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

ドラムとバンドにまつわるエトセトラ

とにかく忙しくてやりたいことも思うようにやれず、何をするにも深夜になってという状況が続いている。ドラムの練習もそうで、早いと22時半くらいからスタジオに入って叩く。土曜は仕事してるからレッスンは全然行けず。家でエレドラ叩くにしても夜の遅い時間。長い時間、叩くわけにもいかず練習したい気持ちと叩く環境的な制限から葛藤することも多い。
疲れてても、遅い時間でもスタジオに入って練習しようと思うのは、それだけ今やってるバンドが楽しいと思えるから。みんなで音を合わせて演奏することが楽しいと感じられるバンドに参加できていることが原動力のような気がする。
豊橋在住のメンバ。みんな社会人だからミーティングも練習も遅め。気楽に楽しくと言いつつ、結構真剣だったり…というか自分が必死というだけかも。ここまで何回か合わせてみて、曲としてまとまるにはもう少し時間が掛かりそうだけど、そう遠くない時期にライブやれそうな気もしてきた。練習に使ったスタジオ「emergency」さんで、ライブやれるといいなぁ。

-----

最近、立て続けにスティックを折ってしまってる。メイプルは叩けば叩くほどその劣化がわかるから遅かれ早かれ…とは思ってた。でもちょっと太めのヒッコリーのスティックもガツガツ削れている。叩き方が悪い?それだけ練習している証だと自分では思いたい。思うことにする。…いや、やっぱり単なるパワーヒッターか!?

Drum Sticks

またすぐ折れるかもしれないけど、同じメイプルのスティックを買った。軽くて握った太さもちょうどいいくらい。でもライドシンバルを叩く感覚と、リムショットの音があまり好みではなく…ヒッコリーの方がいいかも。メイプルのスティックは選択肢が少ないから、できるだけ普通に買えるスティックにしたい。ということでスティック選びはまだまだ続きそう。

-----

スプラッシュシンバルが欲しいとか、物欲もふつふつと。スネアのリムもウッドリムに替えたいけど替えるとスネアケースにスネアが入らなくなる…。バスドラムのペダルを真円カムに替えたい…。YAMAHAの新しいエレドラが欲しいとか思ったりもするし…。せめてエレドラ用のハイハットだけでも…。あーでも、現実的に考えてもスプラッシュは欲しいなぁ。買っちゃうかなぁ。

-----

テンポの速いアジカンとかミッシェルとか練習中。まだまだ「重たい」アジカン、「重たい」ミッシェルなんだけど、もっと練習してそれなりに叩けるようにしたい。ドラムが止まると曲が止まる。だから練習するしかない。その先にある、バンドとして音を出せること、バンドがやれる楽しさをいつも感じてドラムを叩きたいって思う。

ドラム、上手くなりたい。楽しく叩けるのが一番だけど、やっぱり上手くなりたい。
posted by いた at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

with many apologies

5月1日。音速ライン@名古屋クラブクアトロ。

01. ヒグラシ
02. 疾風のように
03. スワロー
04. 街風
05. ロレッタ
06. ナツメ
07. 流星ライン
08. フラッシュバックサマー
09. 未来サントラ
10. 思い出して
11. スナフ
12. 空になる
13. さよならユニバース
14. 恋の魔法
15. 季節風
16. みずいろの町
17. 逢いたい
18. 週末旅行
Encore
19. 優しい雨とこのままで
20. テンダー
21. 逢瀬川

聴けないと思っていた「逢瀬川」、客席に「何やる?」って聞いて決めて、やってくれるあたりが音速ラインぽい。

-------

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「電波塔」を叩くことになった。テンポもフィルインもきつい。でも、なんとか曲になればちょっと先が見えるかもしれないと、勝手に自分で思い込んでいる。何が見えるのかわからないけど。
いつになったら始まるか…始まらないのかわからない時間を、他で動かさないと自分の時間まで止まってしまいそうだから余計にこの曲をちゃんと叩きたいと思う。

-------

ある小説の一節。
「人間長く生きていればいろんなことを抱え込んでしまうこともあります。その重さをきちんと感じられるかどうかで、心持ちも変わりますよね。胆力とは少し違いますが、心がその重さに耐えられるように鍛えることも必要なんだとつくづく思います。」

いろいろと自分の中で思うことを言葉や形にしてしまうことで、人に迷惑ばかりを掛けている今日この頃。この頃じゃないか…ずっとそんな感じだ。謝っても謝りきれない。自分の軽率な言動を悔いる。
人と接すること、コミュニケーションを取ることが怖くなってきた気がする。言葉を発すること、文章を書くこと、どれをとってもそう。でもきっと自分でそういうことを抱え込まないといけない。少しは抱え込んでその重さを感じないと同じことを繰り返す。

謝るべきひとがここを見てるとは思えないけど…ここでしか謝ることができない。
本当にすみませんでした。

-------

引き篭っていいなら、誰とも会わずに引き篭りたいけど、他部署の作業応援で休日出勤もしなければならない状況につきそうもいかない。しかも残業手当とか休出手当とかと縁がなくなった立場上、完全ボランティア。おかげでドラムレッスンもしばらく行けそうにない。仕事が大変だとは思わないけど、そういう時間が潰れるのが…。SAKAE SP-RINGで、MAGIC PARTYとかwinnieくらいは見れるといいかなぁという淡い期待だけ持っておこうかと。
posted by いた at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

花のあと

花のあと

久しぶりに映画を観に行った。「花のあと」。北川景子主演の映画。ストーリーとかはオフィシャルサイトを。時代劇なのかな。時代劇と言っても殺陣のシーンは少なくて、ゆっくりとした時間が流れるちょっと切ない映画。所々に差し込まれる景色や季節の画が、時間の流れと緊張感を作っていて、それもストーリーの切なさを手伝っていたと思う。
その時代の女性の奥ゆかしさとか、所作からすごく感じて、北川景子のイメージとは違うのかもしれないけど、凛とした横顔とか柔らかい言葉の会話とか…それはそれで。前半の剣術の仕合のシーン、かなり魅きつけられるものがあった。
その仕合のシーンが個人的には一番よかった気がする。髪を下ろして竹刀を構える姿と着物姿のギャップもまたよくて。エンディングが予測できる点とか、ストーリーそのものは単調に流れて行った気がしないでもないけど、今の自分にはいい映画と思えた。

-----

その映画の仕合のシーン。どうにも北川景子がある女性と重なってしまう。彼女もその昔はあのシーンのように竹刀を振りかざしていたのだろうか。「ブザービート」といい「花のあと」といい…その重なる姿が記憶から消せずに重い。

-----

面倒なことが公私ともに多くて、とにかくテンションを下げることが多い。もちろんそんなことをブログに書く気にはならず、言葉とか文章にできなければどんなことでも書かないと思う。つぶやく程度ならブログじゃなくていいし気楽でいい。(書かないといろんな人から「やめた?」って聞かれるのがちょっと意外で。)
仕事はともかくとして、プライベートで楽しみにしていること、頑張って力を入れていきたいことが思うように進まない、先が見通せないということが本当にストレス。まぁどうでもいいか、とか、静観してようと割り切るようにはなったつもり。ストレスだけじゃなくて健康上の問題とかいろんなことが重なって体重がかなり減ったのは嬉しい誤算だけど。
もちろん楽しいこともそれなりにある。大切な出逢いもある。その楽しいことは大事にしていきたいと思う。

-----

桜の花を愛でるときに、何を感じながら見るのかは人それぞれだと思う。「花のあと」の中で出てくる桜の花もすごく綺麗だった。花の儚さをさびしく思うか、桜の下で食べる弁当を美味しいと思うか、どこでどんな桜を見るかによっても違うかもしれない。
今年の桜がゆっくりと気持ちよく見られるといいなぁと思いつつ。多分、今年もBGMは植村花菜の「春にして君を想う」のような気がする。

「花のあと」オフィシャルサイト
posted by いた at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

あの夏の蜃気楼

push back half year...?

半年…いや、3ヶ月でもいいから時間が戻ってくれないかなぁと真剣に思ってしまう今日この頃。
posted by いた at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

Sweet Emotion

091115 ほしの珈琲

ほしの珈琲に新人くんが"入社"。なかなか女性受けのよさそうな21歳(^-^;) で、その彼の親睦会と、マスターの奥さんの誕生会が15日にあって、行ってきた。誕生日に、と約束をしていたスープをケータリング。意外と大人数で量的に難しかったけど、まぁ普通に作れたからよしとする。他のスーパースタッフの方々の料理も堪能しつつ、新人くんのほしの珈琲の看板を奪うくらいの志にエール。
ほんとにいろんな料理が並んで美味しくいただいた。サツマイモとかぼちゃのサラダのレシピをsho-taさんに教えてもらったから、近いうちに作ろうと思う。あー、ししろうさんにオレンジのご飯の作り方を聞こうと思ってたのに、酔っ払いの相手をしてるうちに忘れてた…(^-^;)

-------

ドラムの発表会で、叩く曲が「Sweet Emotion」に決定。ギターの音が詰まったカッコいい曲だから、ドラムもカッコよく叩きたい。バンドじゃできない曲…と思ってたけど、やっぱりカッコよくできそうな曲で選択したかなぁと。しばらくは6曲くらいの曲を頑張って練習する。

-------

久しぶりにネガフィルムを買った。普通の35mmフィルムとブローニーを一本ずつ。

ネガフィルム

久しぶりにちょっとフィルムカメラを使いたくなった。理由はそのうち。撮り比べもしたくてブローニーフィルムも。撮る時間とか場所をまだ決めてないのと、仕上がりをちょっと予想して、感度はあえて400で。一応全部プリントしてみようと思ってるからポジではなくネガで撮ってみようかと。どんな絵が撮れるのか、今から楽しみ。
posted by いた at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

Play You.

インフルエンザの予防接種。掛かり付けの病院では去年接種してる人のみ受け付けてくれると言われて、今週行ってきた。カミさんはその病院で去年接種してなかったから受け付けてもらえず。去年接種していても、今年はワクチンが少ないから今週来てくださいと言われた。ウチには子供もいないから感染源が少ないけど、予防接種したからインフルエンザにならない、というわけではないから気をつけようと思う。

-------

ドラムの発表会の話があり、参加予定。来年3月。曲を決めないといけなくて悩み中。今のバンドではできない曲にするかなぁと思うけど、いざとなると候補を絞りきれない。曲決めのリミットがすぐにくるから、あの曲か…あの曲で…と、どうしようかな。
バンドで練習する曲も決まって、それが5曲。プラス発表会で1曲。前回の「愛をこめて花束を」も練習でiPodで200回くらいは再生してるから…それくらい必死にならないと(^-^;)

-------

新垣結衣がMONGOL800の「小さな恋のうた」をカバー。SONYのCMでアカペラで歌ってるサビの部分、これがなかなかいい。もともとすごく好きな歌で、他の人がカバーしてるバージョンも結構好き。モンパチファンからは賛否両論あるだろうなぁ(^-^;) 特別ガッキーファンなわけじゃないけど、あの柔らかい「ただ あなたにだけ…」は自分にはいい感じに聴こえる。なんとなく「小さな恋のうた」っぽい気がして。

-------

仲のいい女性とお茶しながらトーク。価値観とか楽しいことのベクトルが同じ人なので、話していてほんとに楽しい。ちゃんと話ができる人って、すごく少ない。だからこそ、コミュニケーションができることとか、お互いを気遣えることとか、何よりも楽しい時間と話題を共有できることを大切にしたいと思う。
その女性からいただいた、アンジェリカという店のシューロール。ここのロールはすごくおいしくて好き。さつまいものロールで、秋っぽい味をおいしくいただいた。

アンジェリカ・シューロール

いつも、ありがとう(^-^)
もう1カ月もすると彼女の誕生日。先日もご飯の約束をしてたのに最悪な出張のために流れてしまい…。お互いの立場上、大したことはできないんだけど「またご飯でも」と約束をして別れた。決まって別れるときは「またね」と言って別れる気がする。

beat goes on...


新垣結衣
SONY WALKMANのCM
アンジェリカ
posted by いた at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | HeartBeat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。